腰神経

出典: meddic

lumber nerves (KL), lumbar nerve
nervi lumbales
頚神経胸神経仙骨神経


  • 図:N.480
  • 5対の脊髄神経からなり、前枝と後枝がある
  役割
前枝 S1-S3前枝は腰神経叢、S4,S5前枝は腰仙神経幹に
後枝 S1-S3後枝は上殿皮神経


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腰部, 仙骨領域に対する超音波ガイド下神経ブロックの現状と今後 : 腰神経叢ブロックおよび傍仙骨ブロックの, 神経刺激単独法と超音波ガイド・神経刺激併用法の比較
  • 原戸 美佐子,伊藤 洋,明石 学,小松 徹,藤原 祥裕
  • 日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia 30(7), 952-958, 2010-11-15
  • NAID 10027752656
  • 高度な骨破壊と神経症状を呈したL-1腰神経根由来の嚢胞を伴う巨大な神経鞘腫の1例
  • 神原 淳,神原 浩,日野 浩司,金田 象顯,原田 良昭,荒木 京二郎
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 71(6), 1654-1658, 2010-06-25
  • NAID 10026937133
  • 腰椎椎間孔狭窄の診断
  • 江口 和,大鳥 精司,山下 正臣,山内 かづ代,鈴木 宗貴,折田 純久,鴨田 博人,新井 玄,石川 哲大,宮城 正行,桝田 喜正,木川 隆司,越智 茂博,高橋 和久
  • 千葉医学雑誌 86(2), 43-50, 2010-04-01
  • … 腰椎椎間孔狭窄は脊椎退行性変化により脊柱管より外側の椎間孔内外で神経根・腰神経が絞扼を受ける状態と定義される。 …
  • NAID 10026994561

関連リンク

腰神経叢(ようしんけいそう)とは脊髄神経から分岐し骨盤・臀部・性器・下肢のうちに 大腿・膝・脹脛(ふくらはぎ)へ繋がる神経叢の ... 腹部・鼠径部と下肢のうち大腿・脹脛・ 足に繋がる仙骨神経叢と相互に連結しているためこれらを合わせて腰仙骨神経叢と 呼ぶ。
腰痛の種類/神経性の腰痛. 神経性の腰痛とは、坐骨神経痛や腰部脊柱管狭窄症など、 腰部の神経が障害されて起こる腰痛の場合です。 腰は5つの腰椎で構成されています が、その骨と骨の間の隙間(関節部分)からは脚へ伸びる神経(坐骨神経)が出てい ...

関連画像

腰神経叢&仙骨神経叢大腿神経_edited-1zakotushinkei01神経叢_edited-1腰神経叢 ・模型図image062.jpg


★リンクテーブル★
先読み頚神経」「仙骨神経」「胸神経
リンク元脊髄神経」「腰方形筋」「腰仙骨神経幹」「上殿皮神経
拡張検索腰神経叢」「腰神経節
関連記事神経

頚神経」

  [★]

cervical nerve (KH), cervical nerves
nervi cervicales
頚神経叢脊髄神経

頚神経 (KL.655)

前枝 (KL.655)

後枝 (KL.655)

  • 皮枝:背部の皮膚に分布
  • 筋枝:固有背筋に分布
  • C1-C3の後枝はよく発達しており、以下の神経として後頭部に分布
    1. 後頭下神経:C1
    2. 大後頭神経:C2
    3. 第三後頭神経:C3


仙骨神経」

  [★]

sacral nerve (KL), sacral nerves
nervi sacrales
仙骨神経叢


  仙骨からの出口 役割
前枝 前仙骨孔 S1-S3前枝とL4,L5前枝仙骨神経叢
後枝 後仙骨孔 S1-S3後枝外側枝中殿皮神経


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


胸神経」

  [★]

thoracic nerves
nervi thoracici




脊髄神経」

  [★]

spinal nerve (M), spinal nerves
nervi spinales
脊髄神経根感覚神経節





定義

脊髄神経

脊髄神経の支配領域(SOR.441,476)

上肢

支配神経根 責任椎間高位 深部反射 感覚領域 支配筋 支配運動
C5 C4-5 三角筋腱反射、上腕二頭筋腱反射 上腕外側 三角筋 肩の外転
C6 C5-6 上腕二頭筋腱反射、腕橈骨筋腱反射 前腕外側、1-2指 上腕二頭筋 肘屈曲、手関節背屈
C7 C6-7 上腕三頭筋腱反射 3指 上腕三頭筋 肘伸展、手関節掌屈
C8 C7-C8 なし 4-5指 指屈筋 手指開閉

下肢

支配神経根 責任椎間高位 深部反射 感覚領域 支配筋
L4 L3-4 膝蓋腱反射 膝蓋骨の内側近辺 大腿四頭筋
L5 L4-5   膝蓋骨下外側から母趾にかけて下方に斜行 前脛骨筋長母趾伸筋長趾伸筋
S1 L5-S1 アキレス腱反射 小趾 下腿三頭筋長母趾屈筋長趾屈筋


腰方形筋」

  [★]

quadratus lumborum (K), quadratus lumborum muscle
musculus quadratus lumborum


起始

停止

神経

機能

カテゴリ

腰仙骨神経幹」

  [★]

lambosacral trunk (M)
腰神経叢仙骨神経叢腰神経
図:KH.188

上殿皮神経」

  [★]

superior clunial nerves (KH)
nervi clunium superiores
中殿皮神経下殿皮神経
  • 図:N.170,527(後面図)

由来 (KL.243)

  • 腰神経の後枝
  • L1-L3

支配

走行


腰神経叢」

  [★]

lumbar plexus
plexus lumbalis
腰仙骨神経幹仙骨神経叢

腰神経叢

  T12 L1 L2 L3 L4 走行(M.181) 機能(M.181)
肋下神経         外側弓状靱帯の後方を通って腹部に入り、外下方に走り、腰方形筋の前面を横切る。腹横筋と内腹斜筋を通り抜けて外腹斜筋と腹壁前外側面の皮膚に分布 外腹斜筋と腹壁前外側面の皮膚を支配
腸骨下腹神経 ○        内側弓状靱帯の後方で腹部に入り、下外方に走って腰方形筋の前面を通る。腹壁の筋を上腸骨棘の近くで貫き、内腹斜筋と外腹斜筋を貫いて恥骨上部に分布 恥骨上部
腸骨鼡径神経       内側弓状靱帯の後方で腹部に入り、下外方に走って腰方形筋の前面を通る。腹壁の筋を上腸骨棘の近くで貫き、内腹斜筋と外腹斜筋を貫いて鼡径領域に分布 鼡径領域
陰部大腿神経       大腰筋の前面を貫き、下方に走り、腰筋筋膜の深層に潜る。総・外腸骨動脈の外側で分岐し大腿枝と陰部枝に分岐する  
外側大腿皮神経       腸骨筋の表面を下外方に走り、鼡径靱帯の深層かつ上前腸骨棘のすぐ内側で大腿に入る 代替の前外側面の皮膚
大腿神経        
閉鎖神経     大腰筋の内側縁に沿って下行。閉鎖孔の閉鎖管を抜ける。前枝と後枝に分かれる。 筋枝(外閉鎖筋長内転筋短内転筋大内転筋恥骨筋薄筋)皮枝(閉鎖神経皮枝)




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


腰神経節」

  [★]

lumbar ganglia
ganglia lumbaria
腰神経


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡