腐敗ガス

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 汚泥処理工程での脱水ケーキからの腐敗ガス発生による問題とその対策について (第42回下水道研究発表会講演集 平成17年度)
  • 久保 裕志,森田 義和,金島 知巳 [他]
  • 下水道研究発表会講演集 42, 720-722, 2005
  • NAID 40007378723

関連リンク

腐敗ガスや、その関連情報についてまとめたページ。ネットでの調査結果を元に、情報をまとめています。 ... 体臭の原因には、皮膚から出る分泌物を皮膚の表面に付着している雑菌が分解して発生したガスが臭うケースと腸内で悪玉 ...
... に、腸内細菌が血管を介して人体全身に広がります、腸内においては、死後数時間後には腐敗ガスが発生し始めます。この腐敗ガスが、眼球の突出や顔面などの膨隆をよぶ事があります。しかし、5 以下の低い温度ではほとんど腐敗 ...
腐敗が進むと腹部が淡青藍色に変色する。これが全身におよび死体は腐敗ガスのために膨らみ巨人化し、暗赤褐色になる。さらに腐敗が進行すると死体は乾燥し、体表は黒色に変色し、腐敗汁を出し融解始め、最後に骨の露出に至る。 ...

関連画像

 (腐食性ガス測定キット) 0520730 が低くなり腐敗ガスが充満アップロードファイル 452-3.jpg315PQdFXnbL._SL500_AA280_.jpg


★リンクテーブル★
リンク元晩期死体現象
関連記事腐敗

晩期死体現象」

  [★]

late postmortem change, postmortem phenomena at late stage
後期死体現象
死体現象
  • 腐敗性変色
  • 死後1-2日で淡青藍色に変色し、腹部全体に及ぶ(SLE.267)
  • 死後3日くらいまでに、脾静脈の走行に沿った暗赤褐色や淡青藍色の樹枝状の変色部が出現(SLE.267)
  • 腐敗水泡
  • 死後3-4日で真皮と皮膚の間に液状の腐敗産物が貯留(SLE.267)
  • 腐敗ガス
  • 巨人様観


腐敗」

  [★]

decompositionrotputrefactiondecomposerotputrefactive
変敗 deterioration
腐敗性分解構成不能腐る





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡