脳血管反応性

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 頚部頚動脈狭窄症に対する血行再建術中・後脳合併症 : 発症メカニズム,予知,対策(<特集>内頚動脈狭窄症)
  • 小笠原 邦昭
  • 脳神経外科ジャーナル 19(8), 580-587, 2010-08-20
  • … 2大脳合併症は,術中微小塞栓子による脳虚血と術後過灌流である.後者は頭蓋内出血をきたす可能性があるとともに術後高次脳機能障害の原因となる.両合併症とも脳血流SPECTなどで測定される術前脳血管反応性の低下が予知因子である.術中脳塞子の頻度と数および過灌流症候群による頭蓋内出血への対策を考慮すると,脳血管反応性低下症例は頚動脈ステント術ではなく内膜剥離術を選択すべきである. …
  • NAID 110007686907
  • 慢性脳虚血患者におけるSTA-MCA吻合術後の脳血流改善 : single bypassとdouble bypassに差はあるのか
  • 佐山 徹郎,井上 亨,卯田 健,藤本 茂,岡田 靖
  • 脳神経外科ジャーナル 17(7), 533-537, 2008-07-20
  • … bypassを行い,術前後の脳血流をSPECTにより測定した.Single bypassは19例(S群),double bypassは16例に行った(D群).術前安静時脳血流量に両群問の差はなく,術後,両群で増加し,D群に高い傾向はあるが,有意差はなかった.脳血管反応性も術前両群とも有意差はなく,術後両群とも改善し,D群においてやや高い改善を示すも,これも有意差はなかった.慢性脳虚血患者においてsingle bypass, double bypassともに脳循環を改善し,両者に差を認めなかっ …
  • NAID 110006794273

関連リンク

流量が保たれているが脳血管反応性が低下している群では,CEAの術後に脳血管反応 性の改善. が得られた.術前,脳血流量と脳 ... CEAを施行することで障害された脳血管 反応性の改善が得られ,ひいては,将来起こしうる. 脳梗塞について,予防効果がある ...

関連画像

一方,肺炎は日本人の死亡原因 頭蓋内動脈狭窄(あるいは閉塞 局所的な神経の活性化により 上:Bodian染色、中:Gallyas


★リンクテーブル★
関連記事血管」「反応」「反応性」「脳血管」「

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



反応性」

  [★]

responsivenessreactivityreactogenicityresponsivereactive
応答性反応反応源性


脳血管」

  [★]

cerebral blood vessel


性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡