脳腸管ペプチド

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新規脳腸管ペプチドホルモン・グレリン
  • 海谷 啓之
  • 日本比較内分泌学会ニュース = Newsletter of Japan Society for Comparative Endocrinology (122), 2-16, 2006-08-01
  • NAID 10017528220
  • 摂食障害におけるトランスジェニックマウスを用いた研究の可能性
  • 乾 明夫
  • 心身医学 44(11), 821-828, 2004-11-01
  • … 心身医学の疾患, 例えば摂食障害において, 患者血中および脳脊髄液中の脳腸管ペプチド濃度に異常を生ずることはよく知られている. …
  • NAID 10013750554

関連リンク

... とは、”脳と消化管の両組織に存在し、重要な生体機能調節に関与している一群のペプチドを総称して脳腸ホルモンと呼び、CCK ―ガストリンファミリーのペプチドもこのホルモンに属する”(http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/naibunpi) ...
Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読み

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「腸管

管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管


腸管」

  [★]

intestinal tractenteric canalintestinalenteric
消化器系腸管内腸内




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡