脳梁膨大後皮質

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/14 17:44:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 気になる脳部位(第26回)帯状皮質後部と楔前部
  • 44. Dizocilpine投与によってRatの脳梁膨大後皮質に生じる脳由来神経栄養因子mRNAの発現に対する年齢および性別の影響(学位論文内容の要旨および審査の結果の要旨 第44集)

関連リンク

2008年4月1日 ... 最近の研究と技術 ラット膨大後皮質の線維結合. 219. 1. はじめに. 左右大脳半球を 結ぶ線維の束である脳梁を正中で切断し. て,内側面から大脳皮質を見ると,脳梁を 取り囲むように存. 在する皮質領域が帯状皮質である ...
帯状回後部は大きく分けて脳梁に近い側に位置する脳梁膨大後皮質Retrosplenial cortex (Area 29, 30)と後帯状皮質Posterior cingulate cortex (Area 23)に区分される 。脳梁膨大後皮質が最も密に結合を持つのは側頭葉内側部、ついで前頭前野 ...

関連画像

帯状回: 優游堂本舗(横浜市戸塚 外眼角耳孔面に平行な面(脳梁 膨大後部皮質 - anoword : Search 短絡的な思考をしそうな自分を


★リンクテーブル★
関連記事脳梁」「皮質」「膨大」「

脳梁」

  [★]

corpus callosum (KH)
脳梁幹、胼胝体
大脳の交連、内包
脳梁放線脳梁吻脳梁膝脳梁体脳梁膨大



  • 左右の大脳皮質を結ぶ横走線維→脳梁放線をなす
  • 脳梁の表面には痕跡的な灰白質が存在する (KA.106)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


皮質」

  [★]

cortex (Z)
eloquent area??
  • 脳、胸腺、脾臓、腎臓で使われる (⇔髄質)





膨大」

  [★]

vastly
大いに広々

質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡