脳動脈延長拡張症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

内頚動脈に高度狭窄があり、支配領域の脳血流量低下を伴っている場合には、表層 前方では前大脳動脈・中大脳動脈皮質枝の境界、後方では中 ... 発作の頻度が重要で あり、短時間に頻回起こっている場合はcrescendo TIAと呼ばれ、主幹動脈の高度狭窄 の存在が示唆される、持続時間の延長は脳梗塞の危険が切迫していると考えられる。 .... 解離のために動脈内腔が狭窄したり閉塞したり外膜に動脈瘤様の拡張をきたしたり する。 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事拡張」「」「動脈」「拡張症」「脳動脈

拡張」

  [★]

dilationdilatationenlargementextensiondilatedistendenlargeextenddilated
延ばす延長及ぶ拡大散大伸長伸展増大怒張伸びる広がる膨張拡張型伸び伸張


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈



拡張症」

  [★]

ectasia
病理腫脹病的腫脹


脳動脈」

  [★]

cerebral artery
大脳動脈




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡