脳刺激術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Benign tremulous parkinsonismで両側視床下核 : 深部脳刺激術が有効であった1例
  • 深江 治郎,深谷 親,大島 秀規 [他]
  • 臨床神経学 = Clinical neurology 54(6), 511-514, 2014-06
  • NAID 40020121742
  • 訂正:Benign tremulous parkinsonismで両側視床下核-深部脳刺激術が有効であった1例

関連リンク

脳深部刺激術(DBS)の体験記を掲載しています。 医学情報およびDBSについての説明もお読みください。 New! 私はこうしてDBSを選んだ。 by 四絃
脳外科の手術の中では比較的侵襲が少ない手術で、大部分は局所麻酔によって行います。この間患者さんは意識があり、患者さんと話しながら刺激の効果を確認しつつ手術をすすめますが、痛みは殆どありません。 パーキンソン病の ...

関連画像

パーキンソン病に対する外科  電気 刺激 術 dbs 脳 深部 刺激 脳深部電気刺激術(DBS刺激術 ―脳深部刺激療法(DBS


★リンクテーブル★
関連記事刺激」「

刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激




術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡