脳タンパク

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 食餌タンパク質の量的・質的影響による脳タンパク質合成の変動における成長ホルモンとアミノ酸の役割
  • 辻岡 和代,大住 美穂,早瀬 和利 [他]
  • 必須アミノ酸研究 (178), 28-33, 2007-06
  • NAID 40015533819
  • 血漿中成長ホルモン濃度及び脳タンパク質合成に及ぼすGABA摂取の影響〔含 議論〕 (第181回 必須アミノ酸研究協議会)
  • 辻岡 和代,早瀬 和利,横越 英彦
  • 必須アミノ酸研究 (175), 65-68, 2006-03
  • NAID 40007234981

関連リンク

本領域は、脳のタンパク質の変異に着目し、認知症のメカニズムの解明および、認知症の予防や治療の発展に寄与することを目指した研究プロジェクトです。
大阪大学蛋白質研究所高木淳一教授のグループは、ドイツのマックスデルブリュック分子医学研究所と共同で、sorLA(ソーラ)という脳内の膜タンパク質が、アルツハイマー病などの神経変性疾患発症の原因と考えられているAβ ...

関連画像

計画研究A01『脳タンパク質老化 図.低分子量G蛋白質の活性 領域代表挨拶 | 脳タンパク質 神経活動の活性化がIGF-Iの血液


★リンクテーブル★
関連記事

脳」

  [★]

brain
encephalon
大脳ブロードマン野

発生学

前脳 prosencephalon
forebrain
終脳 telencephalon 大脳半球 cerebral hemisphere
間脳 diencephalon 間脳 diencephalon
中脳 mesencephalon
midbrain
中脳 mesencephalon 中脳 midbrain
菱脳 rhombencephalon
hindbrain
後脳 metencephalon pons
小脳 cerebellum
髄脳 myelencephalon 延髄 medulla oblongata

解剖

  • 重量:成人の場合体重の2.2%。2-3%ともいわれる。
新生児:約400g、成人:男性約1,350g、女性:約1,250g

脳幹に着目した分類

  • 大脳、小脳、脳幹(中脳・橋・延髄)

発生学

  • 外胚葉

生理学

  • 脳血流量:心拍出量の15% (心拍出量が5Lとしたら、毎分750ml灌流している事になる)
  • 脳の酸素消費量:全身の消費量の20%
  • 脳のグルコース消費量:全身の消費量の25%。1日100-150g(SCN.3)
  • 血流限界:3分 ⇔心臓は10分(see:窒息)

神経内科プリント

  脳での需要量 割合
血液 700~900 ml/分 心拍出量の 約15%
酸素 40~46 ml/分 全身需要量の 約20%
グルコース 310 μmol/分 全身需要量の 約25%







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡