脊髄機能モニタリング

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 圧迫性脊髄障害の術中モニタリングにおける経頭蓋電気刺激筋活動電位(Br(E)-MsEP)の問題点
  • 猿渡 敦子,山田 圭,佐藤 公昭,密川 守,吉松 弘喜,渡邊 琢也,佐々木 威治,中村 翠,松田 幸太郎,脇田 瞳,永田 見生,原田 秀樹,津田 勝哉,牛島 一男
  • 整形外科と災害外科 61(1), 98-104, 2012-03-25
  • NAID 10030518931
  • Double-train経頭蓋電気刺激による術中脊髄機能モニタリング (第34回 脊髄機能診断研究会)
  • 小林 祥,長谷川 智彦,安田 達也 [他]
  • 脊髄機能診断学 34(1), 90-93, 2012
  • NAID 40019619212

関連リンク

脊髄保護のMythとEvidence,そしてRealities 脊椎・脊髄の病変に対する手術や脊髄虚血の危険性が ある胸腹部大動脈瘤手術の際に,脊髄機能モニタリング が必要となる.現在の主流は電気生理学的モニタリング であるが,場合によっては ...
脊髄モニタリング 当科では,脊椎手術の際に脊髄モニタリングを行っています. 脊髄モニタリングとは脊髄の電気伝導能を評価する方法であり,圧迫性病変や脊髄腫瘍などによる脊髄の損傷の程度を評価することができます.これを ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事リン」「脊髄」「機能」「モニタリング」「リング

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




モニタリング」

  [★]

monitoring
監視モニターリング



リング」

  [★]

ring
弁輪




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡