脊髄横断障害

出典: meddic

transverse lesion of spinal cord
横断性脊髄症 transverse myelopathy


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 脊髄横断障害にて再燃した膿胸関連リンパ腫の1剖検例
  • 脊髄横断障害の病像で発病した急性白血病の1例
  • 高木 俊一郎 [他]
  • 小児科診療 24(10), ????, 1961-10-00
  • NAID 40017894726

関連リンク

横断性脊髄炎(TM)は、脊髄の一部分が横方向にわたって炎症を起こすことによって 発生する神経障害です。「脊髄炎」は、脊髄の炎症を意味し、「横断」とは、単に炎症の 発生する部位が脊髄の横断面であることを示します。炎症の発作によって、ミエリン( 神経 ...
Michael Rubin, MD. 急性横断性脊髄炎は,通常胸髄節の1つまたは複数の隣接する 髄節における灰白質および白質の急性の炎症である。原因となるものには感染後の 炎症,多発性硬化症,自己免疫による炎症,血管炎,薬物がある。症状には病変レベル ...

関連画像

中心性頚髄損傷 脊髄横断面してこられた医師は、「脊髄 この画像は脊髄伝導路です。


★リンクテーブル★
リンク元脊髄ショック」「transverse myelopathy
関連記事障害」「脊髄」「横断」「

脊髄ショック」

  [★]

spinal shock
脊髄横断障害バスチアンの法則脊髄損傷
  • 重症の脊髄損傷で見られる。すなわち、脊髄の伝導機能が伝導機能が失われた状態となる。
  • このために、自律神経、運動神経、感覚神経の機能および反射が全て消失することになる。
  • 下位脊髄は一般に24時間以内に脊髄ショックから回復する。
  • 症状
  • 運動神経:腱反射の消失、排尿障害
  • 自律神経:心拍出量低下、血圧低下、徐脈、発汗の消失、褥瘡、排尿障害


transverse myelopathy」

  [★] 脊髄横断障害横断性脊髄症


障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



横断」

  [★]

crossingcrosstransecttransversetransversal
横位横径横行横行性横切横切開クロス交差交差性交雑交雑種切除通過交叉性

害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡