脊椎骨折

出典: meddic

vertebral fracture, spinal fracture, fracture of the spine
fractura vertebrae
椎体骨折椎骨骨折





UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新規活性型ビタミンD製剤エルデカルシトールの特徴 (特集 骨粗鬆症におけるビタミンD)
  • 三木 隆己,嶋田 裕之
  • 骨粗鬆症治療 11(4), 271-276, 2012-12-00
  • NAID 40019516034
  • 脊椎圧迫骨折に対する分割式クロスバンドコルセットの使用経験
  • 田中 寿人,笠原 貴紀,児玉 香奈子
  • 整形外科と災害外科 61(4), 651-654, 2012-09-25
  • NAID 10031013589
  • 骨粗鬆性脊椎骨折による遅発性神経麻痺に対する脊椎後方短縮骨切り術の経験
  • 泉 文一郎,田中 信弘,中西 一義,亀井 直輔,中前 稔生,越智 光夫
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌. 中部日本整形外科災害外科学会抄録 54(5), 1097-1098, 2011-09-01
  • NAID 10029799834

関連リンク

脊椎骨折。脊椎骨折とはどんな外傷か 背椎は上半身を支える柱となる部分で、頸椎( けいつい)、胸椎(きょうつい)、腰椎(ようつい)、仙骨(せんこつ)からなります。この骨の なかに、手足の感覚や運動に関与する脊髄(せき gooヘルスケア 家庭の医学。
今回は、高齢者に多い骨折の1つである『骨粗しょう症性脊椎骨折』について、東京都 千代田区にある三楽病院の脊椎脊髄センター長 佐野 《 さの 》 茂夫 《 しげお 》 先生に お話を伺いました。佐野先生は日本脊椎脊髄病学会の指導医であり、これまでに約 2,700 ...


★リンクテーブル★
リンク元椎体骨折」「椎骨骨折」「spinal fracture
関連記事椎骨」「骨折」「脊椎

椎体骨折」

  [★]

vertebral fracture
脊椎骨折椎骨骨折



椎骨骨折」

  [★]

vertebral fracture
椎体骨折脊椎骨折

spinal fracture」

  [★]

  • 脊椎骨折
vertebral fracture


椎骨」

  [★]

vertebral bone, vertebra vertebae
脊椎骨


種類

頚椎 cervical vertebrae 7
胸椎 thoracic vertebrae 12
腰椎 limbar vertebrae 5
仙椎 sacral vertebrae 5
尾椎 coccygeal vertebrae 1(5-6)

特徴

  環椎 軸椎 頚椎 胸椎 腰椎
椎体の特徴 なし 歯突起 小型で、横径前後径より長い。上面は凹み、下面は膨らむ 心臓型である。肋骨頭関節する(facet)を持つ 巨大。上方ないし下方から見ると腎臓
椎孔の特徴 歯突起が通る   大型で三角 円形で、頚椎腰椎よりも小型である。 三角形。胸椎よりも大きく、頚椎よりも小さい。
横突起の特徴 横突孔がある。 横突孔がある。 横突孔がある。第7頚椎では小型あるいは欠如。椎骨動脈伴行静脈交感神経叢が横突孔を通るが、ただし第7頚椎では小さな頚静脈を通すのみ。前結節後結節がある。 長く丈夫で、後外側に伸びる。第1から第12胸椎に向かって短くなる(第1~第10胸椎には肋骨結節関節するための関節面がある) 長く細い。この突起の基部の後面に副突起がある。
関節突起の特徴 後頭顆を受ける 下関節面は下前方に向く。 上関節面は上後方に向く。下関節面は下前方に向く。 上関節面は後方やや外側に向く。下関節面は、前方やや内側に向く。 上関節面は後内側(ないし内側)を向く。下関節面は、前外側(ないし外側)を向く。上関節突起の後面には乳様突起がある。
棘突起の特徴 なし 先が二分する 第3~第5頚椎では短く先が二分する。第6頚椎では長いが、第7頚椎ではさらに長い。 長く後下方に傾斜する。先端は下位の椎体の高さに達する。 短く丈夫である。
その他 前弓後弓前結節後結節歯突起窩 歯突起      



骨折」

  [★]

fracture

高齢者における骨折の好発部位

参考1

多い

  • 上腕骨頚部:転倒して手を伸ばしてついた、直接方外側を打った場合に外科頚骨折しやすい。特に高齢者、特に女性に多い。
  • 橈骨遠位部:コーレス骨折(Colles骨折)は10歳前後の小児と骨粗鬆症を有する老人に多い。
  • 椎骨(椎体圧迫骨折):骨粗鬆症を生じている女性に多い。
  • 大腿骨頚部

やや多い

  • 肋骨
  • 上腕骨遠位部
  • 坐骨?
  • 大腿骨遠位部
  • 脛骨近位部
  • 脛骨位部

小児の骨折

小児骨折

骨折による骨癒合しにくい部位

血流が乏しいことによる
  • 大腿骨頚部内側骨折、手根骨舟状骨骨折、脛骨中下1/3骨折、距骨骨折

骨折による出血量

SOR.631
  • 開放骨折の場合には2倍の出血量が予想される。
骨盤骨折 1000-5000ml
大腿骨骨折 500-1000ml
脛骨骨折 500ml
上腕骨骨折 350ml

診察

  • 1. 皮下骨折/開放骨折
  • 2. 血管損傷の有無
  • 3. 末梢神経損傷の有無
  • 4. 軟部組織の損傷
  • 5. 受傷部位周辺臓器の損傷
  • 6. 受傷後の時間経過

参考

  • 1. 高齢者の転倒障害
http://www.biomech.mech.nagoya-u.ac.jp/iplweb/impact_bio/pdf/1st/Harada.pdf




脊椎」

  [★]

spine
脊柱





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡