脊椎傍神経ブロック

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

手技後ケア 傍脊椎ブロック施行後は、少なくとも20~30分にわたり以下の兆候に注意して患者を観察する必要があります。 交感神経遮断による低血圧症 硬膜外ブロック:両側の複数レベルの皮膚分節に広がるのが特徴的です。
Thoracic Anesthesia > 4. 開胸手術に伴う痛み > A) 術中~術後創部痛対策 > 2) 傍脊椎ブロック > c) 他のブロックとの比較 > ①硬膜外との比較 ・開胸手術は最も大きな痛みを伴う術式の一つであると考えられている。

関連画像

神経ブロック:傍脊椎神経 神経ブロック:傍脊椎神経  神経ブロックに必要な画像解剖神経ブロック:傍脊椎神経


★リンクテーブル★
関連記事神経」「ブロック」「脊椎

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類



ブロック」

  [★]

block, Bloch
遮断阻止封鎖


脊椎」

  [★]

spine
脊柱





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡