脂肪酸生合成

出典: meddic

fatty acid biosynthesis

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/03/03 23:22:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 多様な高度不飽和脂肪酸生合成経路と生産への応用
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患, 肝炎に対する薬物療法について
  • 寺井 崇二,松本 俊彦,坂井田 功
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 129(4), 271-275, 2007-04-01
  • … が,実際には生活習慣の改善が難しい症例が多く,NASHの病態から考えた薬物療法が必要とされている.薬物療法は4つの方向性が考えられる.(1)インスリン抵抗性の改善(インスリン抵抗性改善薬),(2)脂肪酸生合成の抑制と肝内に蓄積した脂肪酸の燃焼(高脂血症薬),(3)脂肪酸の代謝過程で生じた酸化ストレスからの保護(抗酸化剤や肝庇護剤)である.(4)さらに抗NASH作用を持つアディポネクチンのレセプターに …
  • NAID 10019563323

関連リンク

脂肪酸の生合成はクエン酸により促進される。クエン酸がTCA回路に使われるか,ミトコンドリア膜を出て脂肪酸の生合成に使われるかは,イソクエン酸デヒドロゲナーゼの活性(ADPによって活性化され,ATPによって阻害される)により ...
脂肪酸の合成 【ポイント】 摂食時には、グルコース(ブドウ糖)のエネルギーが、解糖により、脂肪酸合成に利用され、脂肪酸として蓄えられる。そして、空腹時には、脂肪酸のエネルギーが、脂肪酸分解により、肝臓での糖新生 ...

関連画像

脂肪酸合成は、細胞質ゾル オキソアシル-CoA + CoA飽和脂肪酸生合成系不飽和脂肪酸の生合成 系、n-3系脂肪酸の生合成脂肪と脂質をもっと詳しく


★リンクテーブル★
関連記事脂肪酸」「脂肪」「合成」「生合成

脂肪酸」

  [★]

fatty acid, fatty acids
脂酸



  • 長鎖の酸素鎖を持つカルボン酸

脂肪酸の酸化 FB.383-389

  • 脂肪酸の活性化@細胞質
  • アシルCoAはミトコンドリア内膜を通過できないので、カルニチンにアシル基を転移してもらい、ミトコンドリア内膜でアシルCoAに戻される。
  • 不飽和脂肪酸の酸化
  • β酸化(偶数炭素脂肪酸(C-C2n-CO-ScoA)@ミトコンドリア
  • 奇数炭素脂肪酸(C2n-CO-ScoA))@ミトコンドリア
  • β酸化@ペルオキシソーム:鎖長C22以上の長い脂肪酸は拡散でペルオキシソームに移動して酸化される。
  炭素数 不飽和結合   融点
ラミバス
ラウリン酸 12 0 C12飽和脂肪酸 44.2
ミリスチン酸 14 0 C14飽和脂肪酸 53.9
パルミチン酸 16 0 C16飽和脂肪酸  
ステアリン酸 18 0 C18飽和脂肪酸  
バスオリレン
パルミチン酸 16 0   63.1
ステアリン酸 18 0   69.6
オレイン酸 18 1 n-9 動物油 14.0
リノール酸 18 2 n-6 植物油 -5.0
α-リノレン酸 18 3 n-3 シソ油 -11.3
 
パルミトレイン酸 16 1   0.5
アラキドン酸 20 4     -49.5
  • 脂肪酸の融点:炭素鎖が長い方が分子間の相互作用が多く、強固に配列できる。不飽和結合が少なければ立体的に障害が少なく強固に配列できる → 炭素数が長く、飽和度が低いほど融点が高い。0

参考

  • Wikipedia - 脂肪酸


脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸



合成」

  [★]

synthesissynthesesconstructionelaborationsynthesizesynthetic
建設構成合成的作成生成同化同化作用総合的



生合成」

  [★]

biosynthesisbiosynthesesbiogenesisbiosyntheticbiogenetic
生物発生バイオジェネシス生物発生的





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡