胸腺退縮

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 変形菌による実験的ラット逆行性腎盂腎炎に関する研究 : 第3報 胸腺退縮に対するplasma corticosteroncの影響の検討
  • 高本 均
  • 日本泌尿器科學會雜誌 72(12), 1534-1545, 1981-12-20
  • … 偶発性胸腺退縮の原因として,ストレスによるグルココルチコイドの分泌亢進,あるいはT-cellの動員などが指摘されている.Proteus mirabilisによるラット逆行性腎盂腎炎にみられた胸腺退縮の原因を検討する目的で,plasma corticosteroneを菌接種後7日間にわたって経日的に屠殺測定した.その値と,形態的には胸腺重量との相関を,また機能的にはT-cell機能の指標として脾細液胞ConA幼若化反応との相関を中心に検討 …
  • NAID 110003044779

関連リンク

感染の際に胸腺が不適切に萎縮しないよう守るのには、マイクロRNAネットワーク、特にmiR-29aが非常に重要であるとの報告が寄せられている。 胸腺はT細胞の発生のために働く専用の臓器で、加齢とともに次第に萎縮が進行するが ...
胸腺 T細胞の分化を行うリンパ組織。 ヒトでは5~15歳を頂点として成長し、それ以後は退縮しはじめ、40歳頃から脂肪組織に置き換わる。 構造と機能 胸腺は左右両葉からなり、思春期に最大40gに達した後、退縮する
胸腺は免疫システムの司令塔となるT細胞の産生臓器です。今回の研究で私たちは、T細胞の自己寛容(病原体は攻撃するが自己を攻撃しないこと)の確立に必須な役割を果たす、胸腺髄質上皮細胞の幹細胞を同定することに成功 ...

関連画像

胸腺退縮図Virtual Slide ---> 乳児胸腺(1歳 胸腺は思春期を過ぎると退縮 胸腺の加齢による変化(思春期 胸腺は思春期以降次第に退縮し 胸腺の加齢による変化(思春期


★リンクテーブル★
関連記事胸腺」「退縮

胸腺」

  [★]

thymus (M)
  • HIS.244
  • 一次リンパ性器官

機能

  • T細胞を分化させる
  • 正の選択:自己のMHC+自己ペプチドに結合できるT細胞のみ生存
  • 負の選択:自己のMHC+自己ペプチドに強く結合するT細胞は死滅

解剖

血管の分布

リンパの分布

発生 L.337

  • 第3咽頭嚢の腹側翼から形成される


組織学

特徴

細胞

  • 皮質
  • 細網細胞
  • 髄質
  • 髄質上皮細胞





退縮」

  [★]

regressionretractioninvolutionretractory
萎縮回帰退化退行巻き込み後退




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡