胸神経

出典: meddic

thoracic nerves
nervi thoracici






UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 開胸術後の創部痛と紹介された悪性疾患の2症例
  • 中川 雅之,橋本 孝太郎,佐藤 薫,阿部 茉莉子,中野 裕子,小原 伸樹,村川 雅洋
  • The journal of the Japan Society of Pain Clinicians = 日本ペインクリニック学会誌 18(4), 395-398, 2011-09-25
  • … れた.脊椎の叩打痛,圧痛はなかったが,腰椎エックス線写真で第12胸椎の椎体高がやや減少しており,椎弓根の陰影が不鮮明であった.造影MRIで,第12胸椎の椎体に腫瘍があり,脊柱管内に浸潤し,左第12胸神経根を圧迫していた.【症例2】65歳の男性で,右気胸術後の創部痛が遷延し,当科を紹介された.胸部エックス線写真で,痛みのある部位周囲の肋骨が不鮮明であった.CTで右第3肋骨が融解していた.生検で …
  • NAID 10029809668
  • カマイルカ腕神経叢の肉眼解剖学的特徴
  • 関谷 伸一,南部 久男,西岡 満 [他]
  • 日本セトロジー研究 (21), 1-8, 2011-06
  • … 腕神経叢は第3-8頚神経(C3-C8)および第1胸神経(T1)から構成された。 …
  • NAID 40018960290

関連リンク

世界大百科事典 第2版 胸神経の用語解説 - 脳に出入する脳神経が,頭顔部の機能にかかわる末梢神経であるのに対し,脊髄に出入する脊髄神経は,主として頸部以下の身体部位の機能にかかわる神経である。脊髄はその対応する身体 ...
フィットネスの勧めは、フィットネス,エクササイズ,エアロビクス,ヨガを写真・動画を使用して詳細に紹介しています。 ... 「第1胸椎と第2胸椎との間の椎間孔を通る神経(第1胸神経)」から「第12胸椎と第1腰椎との間の椎間孔を通る神経(第12 ...
胸部と腰部の脊髄神経については、次のようになっています。 背中と胸に分布する神経 胸神経の後肢は背中の筋肉と皮膚に分布して、その領域の運動と知覚を受け持っています。胸神経以下の脊髄神経の後肢は、胸神経の後肢同様 ...

関連画像

背部の神経11胸神経http://www.i-l-fitness-jp.com/aboutbody Gray808.png


★リンクテーブル★
リンク元脊髄神経」「腰神経」「腰方形筋
拡張検索長胸神経」「頚胸神経節」「胸神経節
関連記事神経

脊髄神経」

  [★]

spinal nerve (M), spinal nerves
nervi spinales
脊髄神経根感覚神経節





定義

脊髄神経

脊髄神経の支配領域(SOR.441,476)

上肢

支配神経根 責任椎間高位 深部反射 感覚領域 支配筋 支配運動
C5 C4-5 三角筋腱反射、上腕二頭筋腱反射 上腕外側 三角筋 肩の外転
C6 C5-6 上腕二頭筋腱反射、腕橈骨筋腱反射 前腕外側、1-2指 上腕二頭筋 肘屈曲、手関節背屈
C7 C6-7 上腕三頭筋腱反射 3指 上腕三頭筋 肘伸展、手関節掌屈
C8 C7-C8 なし 4-5指 指屈筋 手指開閉

下肢

支配神経根 責任椎間高位 深部反射 感覚領域 支配筋
L4 L3-4 膝蓋腱反射 膝蓋骨の内側近辺 大腿四頭筋
L5 L4-5   膝蓋骨下外側から母趾にかけて下方に斜行 前脛骨筋長母趾伸筋長趾伸筋
S1 L5-S1 アキレス腱反射 小趾 下腿三頭筋長母趾屈筋長趾屈筋


腰神経」

  [★]

lumber nerves (KL), lumbar nerve
nervi lumbales
頚神経胸神経仙骨神経
  • 図:N.480
  • 5対の脊髄神経からなり、前枝と後枝がある
  役割
前枝 S1-S3前枝は腰神経叢、S4,S5前枝は腰仙神経幹に
後枝 S1-S3後枝は上殿皮神経


腰方形筋」

  [★]

quadratus lumborum (K), quadratus lumborum muscle
musculus quadratus lumborum


起始

停止

神経

機能

カテゴリ

長胸神経」

  [★]

long thoracic nerve
nervus thoracicus longus
腕神経叢
  • 図:N.413(腕神経叢) KA.413
  • it runs very superficially onthe superolateral thoracic wall

起始

走行

  • C7,T1神経の後方を下行し前鋸筋の表面に分布しつつ前外側に下行。
  • 外側胸動脈と伴行しつつ下行 (N.412)

支配

臨床関連

頚胸神経節」

  [★]

cervicothoracic ganglion (N)
ganglion cervicothoracicum
星状神経節 stellate ganglion ganglion stellatum頸胸神経節




-星状神経節


胸神経節」

  [★]

thoracic ganglia
ganglia thoracica


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡