胎児循環遺残症

出典: meddic

新生児遷延性肺高血圧症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新生児期の呼吸障害の鑑別 (周産期医学必須知識 第6版) -- (Part5 新生児 疾患)
  • 198 胎児循環遺残症(PFC)に対するECMOの効果 : 適応疾患別の検討
  • 茨 聡,浅野 仁,前田 隆嗣,河野 哲志,丸山 有子,伊藤 正信,中村 俊昭,山本 文子,蔵屋 一枝,福田 祐償,熊沢 一真
  • 日本産科婦人科學會雜誌 50(臨時増刊), "S-222", 1998-02-20
  • NAID 110002180059

関連リンク

2010年11月2日 ... 概要; 病因; 病態生理; 臨床症状; 検査成績; 診断・鑑別診断; 治療; 予後; 最近の動向; ( MyMedより)推薦図書 ... 呼吸を開始していない胎児の循環動態と同様のため、以前は 胎児循環遺残persistent fetal circulation PFCと呼ばれていた。
2011年3月15日 ... このような状態は新生児遷延性肺高血圧症(PPHN)と呼ばれる。 ※ 以前は胎児循環 遺残(PFC; persistent fetal circulation)と呼ばれていた。 ● 病因と病態生理. PPHN は、正期産児または過期産児に生じる肺血管系の障害である。


★リンクテーブル★
リンク元新生児遷延性肺高血圧症」「PFC
関連記事胎児」「遺残」「胎児循環」「循環」「

新生児遷延性肺高血圧症」

  [★]

persistent pulmonary hypertension of newborn, persistent pulmonary hypertension of the newborn persistent pulmonary hypertension in the neonate PPHN
胎児循環残存症候群 胎児循環遺残症 persistent fetal circulation syndrome PFCS、胎児循環残存 persistent fetal circulation PFC
新生児遷延性肺高血圧新生児持続性肺高血圧症
[show details]

概念

  • 出生後、肺動脈拡張不全に基づく肺高血圧、および動脈管と卵円孔を介する右左シャントによりチアノーゼを呈する疾患。(SPE.107)
  • 肺動脈拡張不全の原因として低酸素血症やアシドーシスがある。
  • 以前は胎児循環遺残症と呼ばれていたが使われなくなった。(SPE.107)

病因

  • 低酸素やアシドーシスによる肺血管抵抗の上昇
  • 横隔膜ヘルニア、新生児仮死、胎便吸引症候群、呼吸窮迫症候群、肺低形成



PFC」

  [★]


胎児」

  [★]

fetus
胎児の発生
  • 産科学:妊娠8週以降の児を指す。
  • 区別すること!!

成長

およそのめやすね。正確ではない。(SPE.68)
25週: 750g
30週:1500g
35週:2000g ←だいたい2200gだけど
40週:3000g
25週から5週間で230週から10週で2

循環器

  • 胎児心拍動は妊娠6週で認められ、妊娠7週目では100%確認できる。(G10M.6 QB.P-209)

感覚系

  • 妊娠10週ごろから刺激に反応して口、指、趾、目を動かす。(NGY.285)

聴覚

  • 妊娠中期には聴覚が発達。(NGY.285)
  • 妊娠28-30週(妊娠後期の始め)には音の刺激により心拍数が増加。(QB.P-190)

胎児の成長

G10M.6改変
妊娠月数
(月)
妊娠週数
(週)
胎児のイベント
1 2 肺胞期着床(受精後6日後)
2 5 中枢神経系、心臓形成開始
6 肺形成開始
7 胚形成、胎盤形成開始
3 9 胎児心拍最速(170-180bpm)
10 躯幹と四肢の運動が超音波で測定可能
11 外陰の性差が決まる(が超音波では分からない)
4 12 排尿が超音波で観察可能、胎便形成開始。
15 胎盤完成。呼吸様運動が不規則に観察可能(10週から始まっているが観察は容易ではない)。
5 16 嚥下が超音波で観察可能。 → 胎盤完成以降に羊水量が(急に)増えるが、嚥下が観察可能になるのはこれと関係ある?
17 外陰の性差が超音波で観察可能
18 胎動を感ずる(18-20週)
6 20 肺サーファクタント産生開始
7 26 肺の構造完成
8 28 肺サーファクタント増加
9 34 胚が成熟、腎の発生完了

国試



遺残」

  [★]

remnant
  • 発生過程において本来退化すべき組織または器官が、退化せずに残るか、あるいは器官形成期の状態に留まっていること。


胎児循環」

  [★]

fetal circulation
胎児血行



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



循環」

  [★]

circulationcirculatecirculatory
血行循環性流通血行路


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡