背側骨間筋

出典: meddic

dorsal interossei (KL,M,K), dorsal interosseous muscle (N), dorsal interosseous muscles
掌側骨間筋底側骨間筋


手の背側骨間筋

dorsal interosseous muscle
  • 手指をいっぱいに広げる(外転させる)と、自然に指が背側に反る。これが背側骨間筋である由来か(K.71)

解剖

  • 中手骨の間にある (M,KL.106)

神経

  • 尺骨神経の深枝(C8,T1神経) (M.433)

機能

  • 第2,4指を外転、つまり中指から遠ざける (KL.106)
  • 第3指を内転、外転させる(KL.106)

足趾の背側骨間筋

  • 第2趾から第3趾と第4趾をとおざける(外転)
  • 4つの筋からなる (KL.192)

起始

  • 第2~4中足骨(側面)

停止

  • 第2~4趾骨(基節骨)

神経

機能

  • 第3,第4趾の外転 (KL.192,193)
  • 第2趾を内外側面に動かす (KL.192,193)



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 実験的筋疲労に対する鍼刺激の効果 : 第一背側骨間筋への筋疲労に対する影響 (第33回(社)東洋療法学校協会学術大会 心の治療 東洋医学)
  • 高砂 壽光,池田 恵理,小林 優花 [他]
  • 東洋療法学校協会学会誌 (35), 37-40, 2011-10-06
  • NAID 40019227278
  • 長期血液透析患者の肘部管症候群に対する内視鏡を用いた手術治療 : USE system
  • 吉田 綾,奥津 一郎,浜中 一輝
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 44(1), 59-63, 2011-01-28
  • … か月,臨床症状の改善率および改善週数はそれぞれしびれ感74%,平均9週;痛覚87%,平均10週;触覚85%,平均10週であった.徒手筋力テストで一段階以上の改善例は小指外転筋筋力71%,平均4か月;第一背側骨間筋筋力72%,平均5か月であった.術前術後ともに神経伝導速度検査を行った72肘において,術前運動神経伝導速度測定可能な63肘のうち術後43肘で改善し,術前測定不能9肘のうち4肘が測定可能となった.経 …
  • NAID 10029405870
  • 手の背側骨間筋に生じた筋肉内脂肪腫の1例
  • 野田 真喜,佐藤 伸弘,蓮見 俊彰
  • 日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 = Journal of Japan Society of Plastic and Reconstructive Surgery 30(3), 127-131, 2010-03-20
  • NAID 10027472714

関連リンク

背側骨間筋の起始・停止】 (起始) 第1~第5の中手骨の背側・側面に付着。 &...
掌側骨間筋の起始・停止】 (起始) 中手骨の掌側の側面に付着。 ...
背側骨間筋の起始・停止】 (起始) 中足骨側面に付着。 (停止)...

関連画像

第1背側骨間筋背側骨間筋 が徐々に弱って掌側 骨間筋 (第1~第3)背側骨間筋第2背側骨間筋第1背側骨間筋背側骨間筋第1背側骨間筋

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元手の筋」「足趾関節の運動に関与する筋」「尺骨神経」「尺骨神経麻痺」「掌側骨間筋
関連記事骨間筋」「背側」「骨間

手の筋」

  [★]

肉単P 筋名 起始 停止 支配神経 機能
P-6 指伸筋 上腕骨(外側上顆) 第2-5指骨(末・中節骨底) 橈骨神経 第2-5指の伸展(DIP、PIP、MP関節)、手関節の背屈
P-7 小指伸筋 上腕骨(外側上顆) 小指(中・末節骨底) 橈骨神経 小指の伸展、外転
P-11 示指伸筋 尺骨(遠位の背面・骨間膜) 示指(中・末節骨底) 橈骨神経 示指の伸展、手関節の背屈
P-8 長母指伸筋 尺骨(中央背面) 母指(末節骨底の背面) 橈骨神経 母指の伸展(IP・MP関節)
P-9 短母指伸筋 橈骨(背面・骨間膜) 母指(基節骨底の背面) 橈骨神経 母指の伸展(MP関節)、外転
P-12 長母指外転筋 橈骨(背面・骨間膜) 第1中手骨(骨底外側) 橈骨神経 母指の外転、伸展
Q-10 短母指外転筋 大菱形骨舟状骨(屈筋支帯) 母指(基節骨外側) 正中神経 母指の外転
Q-5 母指対立筋 大菱形骨(屈筋支帯) 第1中手骨(前面) 正中神経 母指の対立、屈曲(CMC関節)
O-6 長母指屈筋 橈骨(前面中1/3) 母指(末節骨の掌側) 正中神経 母指を屈曲(IP・MP関節)
Q-1 短母指屈筋 大菱形骨小菱形骨(尺側・屈筋支帯) 母指(基節骨底の掌側) 正中神経尺骨神経 母指を屈曲(MP関節)
O-5 浅指屈筋 上腕骨(内側上顆)、尺骨(鈎状突起)、橈骨(外側) 第2-5指骨(中節骨の両側) 正中神経 第2-5指の屈曲(PIP関節)、手関節掌屈
O-7 深指屈筋 尺骨(上部1/3の前面) 第2-5指骨(末節骨の両側) 正中神経(第2-3指)、尺骨神経(第4-5指) 第2-5指の屈曲(DIP関節)、手関節掌屈
Q-12 虫様筋 深指屈筋腱(第2-5指の掌側) 指伸筋腱膜(第2-5指の背側) 正中神経(第2-3指)、尺骨神経(第4-5指) 第2-5指の屈曲(MP関節)、DIP関節・PIP関節の伸展
Q-8 背側骨間筋 中手骨(背側・側面) 指骨、指伸筋腱膜(基節骨底) 尺骨神経 第2-5指の外転
Q-9 小指外転筋 豆状骨(豆鉤靭帯) 小指(基節骨底の内側) 尺骨神経 小指の外転と屈曲(MP関節)
Q-3 短小指屈筋 有鈎骨(有鈎骨鈎) 小指(基節骨の内側) 尺骨神経 小指の屈曲(MP関節)
Q-6 小指対立筋 有鈎骨(有鈎骨鈎) 第5中手骨(尺側縁) 尺骨神経 小指の対立
Q-4 母指内転筋 第3中手骨(横頭)、第2中手骨(斜頭)、有頭骨小菱形骨 母指(基節骨底の内側) 尺骨神経 母指の内転
Q-11 掌側骨間筋 中手骨(掌側・側面) 指骨、指伸筋腱膜(基節骨底) 尺骨神経 第2,4,5指の内転
Q-2 短掌筋 手掌腱膜(中心部の尺側) 手の尺側の皮膚 尺骨神経 手掌内部の皮膚にしわを寄せる


足趾関節の運動に関与する筋」

  [★]

下肢の筋
関節 外側区域 前区域 後区域
下腿   長腓骨筋 前脛骨筋 腓腹筋
下腿   短腓骨筋 (第三腓骨筋) ヒラメ筋
下腿       後脛骨筋
下腿       (足底筋)
下腿 足趾     長趾伸筋 長趾屈筋
下腿 足趾     長母趾伸筋 長母趾屈筋
足趾 7(足背)   長趾伸筋の腱  
足趾 7(足背)   長母趾伸筋の腱  
足趾 6   短趾伸筋  
足趾 6   短母趾伸筋  
足趾 5   背側骨間筋  
足趾 4     底側骨間筋
足趾 3     短小趾屈筋
足趾 3     短母趾屈筋
足趾 2     虫様筋
足趾 2     長趾屈筋の腱
足趾 2     長母趾屈筋の腱
足趾 2     足底方形筋
足趾 1(足底)     小趾外転筋
足趾 1(足底)     短趾屈筋
足趾 1(足底)     母趾外転筋


尺骨神経」

  [★]

ulnar nerve
nervus ulnaris
筋皮神経橈骨神経正中神経

筋:前腕部1つ。手掌母指1つ。小指球筋。骨間筋。尺側の虫様筋
皮:上腕・前腕部なし。手の掌側は尺側1.5指、背側2.5指

  • 図:N.456,459(上腕、前腕、手掌の走行の概略)

由来

支配 (M.407,424,425)

走行 (KL.130)

部位分類

  • 手背枝:前腕で分岐:手背の尺側半分、尺側2+1/2指(中指の尺側、薬指、小指)の背側面
  • 浅枝:尺骨管あたりで分岐:手掌の尺側と1+1/2指(小指と薬指の尺側半)
  • 深枝:尺骨管あたりで分岐:筋

機能的分類

  • 筋枝
  • 関節枝
  • 皮枝

臨床関連



尺骨神経麻痺」

  [★]

ulnar nerve paralysis, ulnar nerve palsy
尺骨神経
  • 両筋は中手筋と呼ばれる(KL)
  • 尺骨神経麻痺により、両筋が麻痺して、MP関節で過伸展、IP関節で屈曲し、手筋マイナス位をとる(KL.107)

尺骨神経麻痺

尺骨神経麻痺 正中神経麻痺 橈骨神経麻痺
小指球筋萎縮   母指、示指の屈曲障害 (祈祷手) 手関節背屈障害 (下垂手)
骨間筋萎縮 母指球の萎縮
(猿手) 指MP関節進展 (下垂指)
中節・末節屈曲位 (鷲手) 母指の対立障害  
指内転・外転不能 (フロマン徴候陽性)  

原因


症例

  • 60歳男性。5年前から徐々に右手の環指、小指に知覚障害が出現したため来院。屈曲障害はない。小指球筋の筋萎縮があり、母指、示指のつまみ運動が困難である。既往に右上腕骨外側顆骨折がある。


掌側骨間筋」

  [★]

palmar interossei (M,KL,K) PI, palmar interosseous muscle (N)
背側骨間筋上肢の筋

起始

停止

神経

機能

  • 第2,4,5指の内転。つまり、各指を中指に向かって近づける (KL.106)
  • 第2,4,5指の基節を屈曲し、中節と末節を伸展する(KL.106)。つまり、手指の屈曲
↑虫様筋、背側骨間筋、掌側骨間筋が遺書に作用するとMP関節は屈曲、IP関節は伸展する。(M.431)

骨間筋」

  [★]

interosseous muscle (KL), interosseous muscles
musculi interossei



背側」

  [★]

*dorsumdorsal
dorsalis
背部背側性
腹側


骨間」

  [★]

interosseousinterosseus




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡