胃隆起性病変

出典: meddic

protruded lesion of stomach
ボールマンの分類


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胃検診を契機に発見されたAIDS関連胃 Kaposi 肉腫の1例
  • 大浦 佳永,青野 茂昭,安田 和世,鳥越 俊彦,藤井 達也,箱崎 幸也
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 53(3), 1097-1102, 2011-03-20
  • … 50歳代男性.胃透視検診で異常を指摘され,胃内視鏡検査で胃体部に過形成性ポリープに類似した隆起性病変の多発を認めた.1カ月後に体重減少,易疲労感などを呈しAIDSと診断された.検診時の胃隆起性病変の生検体に免疫染色を追加し,病理診断でKaposi肉腫と確診された.多発する胃隆起性病変は,暗赤色調,中心部陥凹や表面不整などから,AIDS関連胃Kaposi肉腫も考慮しなければならない. …
  • NAID 10028053307

関連リンク

ようするにポリープですね? 発赤した小隆起から、根をもつような大きなもの色々 あります。 ガンに発展する事もありますが希です。 大半はガンに発展する事なく、自然に なくなります。 ただし、2センチ以上になると要注意です。 また、白血球の増加 ...
⑤胃隆起性病変:この所見はその名の通り、胃粘膜の表面が隆起していて小山のように なっている状態を示します。 以前ご説明した「胃ポリープ」も、この隆起性病変に含まれ ますが、当コラムでもそうであったように、便宜上ポリープは単独で説明されることが ...

関連画像

像 胃 内 の 隆起 性 病変 Figure 3. 初回内視鏡31)過形成ポリープ検査前の前処置について 有茎性の胃隆起性病変(女性/62 隆起 性 病変 と 間違えやすい


★リンクテーブル★
先読みボールマンの分類
関連記事性病」「病変

ボールマンの分類」

  [★]

Borrmann classification
胃癌進行癌

進行癌の肉眼分類

ボールマンの分類

  • 0型:早期癌
  • 1型:限局隆起型:明らかに隆起した形態を示し、周囲粘膜との境界が明瞭なもの
  • 2型:限局潰瘍型:潰瘍を形成し、潰瘍を取り巻く胃壁が肥厚し周堤を形成する。
  • 3型:浸潤潰瘍型:潰瘍を形成し、潰瘍を取り巻く胃壁が肥厚し周堤を形成するが、周堤と周囲粘膜との境界が不明瞭なもの
  • 4型:びまん浸潤型:著明な潰瘍形成も周堤もなく胃壁の肥厚・硬化を特徴とし、病巣と周囲粘膜との境界が不明瞭なもの
  • 5型:分類不能:



性病」

  [★]

venereal disease VD
性感染症

定義

  • 性交によって感染する疾患の総称


病変」

  [★]

lesion
障害傷害破壊





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡