胃排出

出典: meddic

gastric emptying


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 糖尿病性胃不全麻痺における症状発現の変化 : メカニズムに基づく治療選択
  • 菅野 健太郎,OWYANG CHUNG
  • Review of gastroenterology & clinical gastroenterology and hepatology 7(1), 3-7, 2012-05
  • NAID 40019321566
  • 漢方医学の進歩と最新エビデンス(Vol.2)上部消化管疾患の漢方治療 : 最新のエビデンス
  • 川原 央好,窪田 昭男,福澤 正洋
  • 医学のあゆみ 240(12), 991-996, 2012-03-24
  • NAID 40019190697

関連リンク

概要 胃排出時間検査(アセトアミノフェンテスト)とは、胃内容の排出能(食べたものの胃から十二指腸への流れやすさ)を知る検査で、アセトアミノフェン(解熱鎮痛剤の一種)が胃では吸収されず、小腸で速やかに吸収されること ...
自律神経障害があると、内容物を送り出す胃の働き(胃排出能)が弱まって、胃の中にいつまでも食べたものが残ってしまい、胸やけや食欲不振、吐き気などを起こしたりします。また、食べ物の消化吸収速度が一定しないために ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元セクレチン」「胃内容排出
拡張検索胃排出遅延」「胃排出能検査」「胃排出時間」「胃排出検査
関連記事排出

セクレチン」

  [★]

secretin
セクレパン
消化管ホルモンセクレチン誘発試験
  • SP.696-(膵液), 747-(消化管ホルモン)
  • WIL. chapter38

分類

性状

  • ポリペプチド
グルカゴンGLP, VIPに似た27残基のアミノ酸

産生組織

標的組織

  • 膵臓の腺房中心細胞と導管末端部細胞に作用

受容体

作用

食道

膵臓

(胆汁の分泌に関して?)セクレチンコレシストキニンに拮抗する作用がある (SP.706)
十二指腸管腔をアルカリ性にすることで十二指腸の酵素が機能できるようにする。

胃と十二指腸の粘液細胞

  • HCO3-分泌亢進 (First Aid step 1 2006 p.268)

肝?胆?

  • 胆汁の産生促進(CBT QB vol2 p.295)

分泌の調整

  • 分泌促進:十二指腸や上部空腸粘膜に蛋白質消化物や酸が触れたとき (SP.748)
  • 分泌抑制:ソマトスタチン

分子機構

生合成

血清中セクレチンの意義

高値

  • 十二指腸潰瘍、(肝硬変、慢性腎不全)
  • 防御因子として
「慢性膵炎の存在下でセクレチンレベルが上昇する」(QB.A-293)に関して教科書レベルでの記載はない。病態生理的には理解できるが。

低値

  • (悪性貧血、無酸症、膵癌、celiac病)

臨床関連



胃内容排出」

  [★]

gastric emptying
胃排出


胃排出遅延」

  [★]

delayed gastric emptying
  • 胃が内容物を排出するのに非常に時間がかかる状態

胃排出能検査」

  [★]

gastric emptying test
胃排出運動機能検査


胃排出時間」

  [★]

gastric emptying timegastric emptying rate


胃排出検査」

  [★]

gastric emptying study


排出」

  [★]

excretionemissioneliminationdrainingegestionexcreteeliminateemitdrainejectexpelexportegest
駆出消失、除去、脱離ドレイン除く排出量、排除、排泄発光搬出放射放出輸出流す排泄量ドレーン排水管運び出す




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡