肺葉外分画症

出典: meddic

extralobar sequestration
肺葉内分画症肺分画症

和文文献

  • 肺分画症に対する外科治療15例の検討
  • 今給黎 尚幸,大渕 俊朗,濱中 和嘉子,吉田 康浩,宮原 聡,柳澤 純,濱武 大輔,白石 武史,岡林 寛,岩崎 昭憲
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(6), 595-599, 2011-09-15
  • … 肺分画症は,肺組織に体循環系の奇形性異常動脈からの流入を有する先天性疾患であり,肺葉内分画症と肺葉外分画症とがある.我々は1994年4月から2010年3月までに当院およびその関連施設で手術を行った肺分画症15例を対象とし,術前診断および手術手技を中心にその臨床像を検討した.術前に全例で造影CTが施行されたが確定診断に至ったものは11例であり,残りの4例は術中所見で診断された.下葉に嚢胞や硬化像が …
  • NAID 10029458547
  • 13. 肺葉外分画症の1手術例(第123回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 鈴鹿 綾子,北見 明彦,神尾 義人,佐藤 庸子,鈴木 浩介,石井 源,濱崎 七重,澁谷 泰弘,栗生 和幸,鹿間 裕介,笠原 慶太,中島 宏昭
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 30(2), 107, 2008-03-25
  • NAID 110006656267

関連リンク

肺分画症は正常な肺組織とは分画された肺の発生異常で、肺葉内(肺内型)と肺葉外(肺 外型)に分類されます。 肺葉内肺分画症. 異常血管(動脈)により栄養された異常肺組織 が肺内にある. 肺葉外肺分画症. 異常血管(動脈)により栄養された異常肺組織が肺外 ...
肺分画症。肺分画症とはどんな病気か 先天的な異常のため、肺の一部が大動脈から 栄養を受けている状態です。正常肺で囲まれた肺葉内(はいようない)分画症と、胸膜に おおわれて正常肺と完全に分離している肺葉外(はいようが gooヘルスケア 家庭の医学 。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読みextralobar sequestration
リンク元肺分画症
関連記事分画」「

extralobar sequestration」

  [★] 肺葉外肺分画症。ELS


肺分画症」

  [★]

pulmonary sequestration
肺分離症
  • 気管支と交通のない異常な肺組織が正常肺組織の中に異所性に存在する疾患。
  • 正常肺と臓側胸膜を共有するものは肺葉内分画症、共有しないものは肺葉外分画症と呼ばれる。
  • 肺葉内分画症
  • 新生児期には少ない。正常気管支と微細な交通があることが多い。このため、反復感染症、喀血をきたすことが多く、外科的摘出術が行われる。奇形の合併はない。
  • 肺葉外分画症
  • 新生児期から存在する。正常気管支と交通はない。横隔膜上に存在することが多い。症状はほとんどない。奇形を合併することが多く、横隔膜ヘルニアが多い。
  • 検査:胸部X-P、胸部CT、MRA、血管造影、気管支鏡
  • 診断:造影CTで分画肺への栄養血管を造影することで確定診断に至る。

肺葉内分画症と肺葉外分画症

肺葉内分画症 肺葉外分画症
頻度 75% 25%
男女比 1:1 3-4:1
発症 20歳以下(20%)
無症状(15%)
生後6ヶ月以内(60%)
無症状(10%)
正常肺との関係 臟側胸膜を共有 隔絶
先天性奇形 11% 65%
左右差 左側(55%) 左側(65%)
発生部位 下葉(98%)、後部 下葉(63%)、横隔膜近傍
供給動脈 胸部大動脈(73%) 胸部大動脈(80%)
流出静脈 肺静脈(95%)
左-左シャント
奇静脈/下大静脈(80%)
左-右シャント
症状 反復感染
うっ血性心不全
呼吸障害
うっ血性心不全


参考

  • 1.
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-k/ped_surg/texts/T_sequest.htm




分画」

  [★]

(尿理学・組織学)demarcation, (分画すること?)fractionation
demarcatio



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡