肺コクシジオイデス症

出典: meddic

pulmonary coccidioidomycosis


和文文献

  • 症例 経気管支鏡肺生検および気管支肺胞洗浄にて診断された慢性肺コクシジオイデス症の1例
  • 町田 安孝,福島 康次,三好 祐顕 [他]
  • 日本呼吸器学会誌 = Annals of the Japanese Respiratory Society 2(3), 274-278, 2013-05-10
  • NAID 40019737504
  • 経気管支鏡肺生検および気管支肺胞洗浄にて診断された慢性肺コクシジオイデス症の1例
  • 町田 安孝,福島 康次,三好 祐顕,小原 一記,池田 康紀,亀井 克彦,宮崎 義継,福田 健
  • 日本呼吸器学会誌 = Annals of the Japanese Respiratory Society 2(3), 274-278, 2013-05-10
  • NAID 10031176558
  • 慢性肺コクシジオイデス症(コクシジオイドーマ)の1切除例
  • 尾崎 良智,井上 修平,藤田 琢也,大内 政嗣,高萩 亮宏
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(7), 756-760, 2011-11-15
  • 肺コクシジオイデス症は北米を中心に流行する風土病であり,我が国ではまれな輸入感染症として知られている.症例は24歳の米国籍の男性.米国アリゾナ州に5年間の居住歴があり,英語教師として来日し,翌年の検診で胸部異常陰影を指摘された.自覚症状はなく,胸部CTで右肺下葉に2cm大の円形孤立性結節影を認めた.胸腔鏡下右肺部分切除を施行され,切除標本より<I>Coccidioides immitis</I>を検出し,慢性 …
  • NAID 10029652514

関連リンク

重症で進行性の感染症(進行性コクシジオイデス症):体中に感染が広がり、しばしば命にかかわります。黒人、フィリピン人、アメリカ先住民の男性によくみられます。このタイプは、病気(特にエイズ)や免疫システムを抑制する ...
臨床症状 1. 原発性肺コクシジオイデス症 primary pulmonary coccidioidomycosis ほとんど無症状であるが、約40%において、軽いカゼに似た症状を示す。汚染地域の住民のほとんどは短期間に自然治癒する。特徴的なこととして、約10%の ...

関連画像

 肺 コクシジオイデス 症 pulmonarylung human 肺 コクシジオイデス 図2 肺コクシジオイデス症の  コクシジオイデス 症 の 胸部放射線科後期研修医の勉強メモ として コクシジオイデス 症 や

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元pulmonary coccidioidomycosis
関連記事」「コクシジオイデス症」「」「コクシジオイデス

pulmonary coccidioidomycosis」

  [★] 肺コクシジオイデス症

肺」

  [★]

lung
肺区域肺野呼吸器の上皮の移行
  • 図:M.78 N.204(肺のリンパ系),197(肺区域)

解剖

  • 重量:右:500g, 左:400g
  • 葉:右3葉、左2葉
右上葉、右中葉、右下葉、左上葉、左下葉

発生

L.247
  • 肺の上皮、喉頭、気管、および気管支の内面を覆う上皮 → 内胚葉
  • 気管および肺の軟骨性要素と筋要素、結合組織 → 中胚葉(臓側中胚葉)
NGY.283
  • 妊娠16週頃:気管、気管支が分岐し腺状構造をなす(腺状期)
  • 妊娠16-24週頃:管状構造を形成し、毛細血管が上皮に接触する。(管状期)
  • 妊娠28週頃:毛細血管が肺胞腔に露出

機能

  • 呼吸

肺の構造

SSUR.323
区分 気管支腺 軟骨 平滑筋 弾力線維
気管 2+ 3+ 2+ 4+
葉気管支 2+ 3+ 3+ 3+
区域-小気管支 2+ 2+ 3+ 3+
肺小葉 細-終末気管支 3+ 3+
肺胞道 呼吸細気管支
肺細葉
肺胞/肺胞嚢 2+

臨床関連

  • 肺の打診 (M.72)

胸部X線解剖

  • 右第1弓:上大静脈
  • 右第2弓:右心房
  • 左第1弓:大動脈弓
  • 左第2弓:肺動脈幹
  • 左第3弓:左心房(左心耳)
  • 左第4弓:左心室




シルエットサイン

  • 右第2弓:(陽性)[上葉]内側中葉区(S5)、[下葉]内側肺底区(S7)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)????  → 陰性だったら背面の区域、つまりS6,S10と考えて良いのではないだろうか?
  • 左第4弓:(陽性)[上葉]上舌区(S4)、下舌区(S5)、[下葉]前内側肺底区(S7+8)、(陰性)[下葉]上-下葉区(S6)???、後肺底区(S10)??? → 同様にS6,S10と考えて良いのでは?

肺のリンパ節

肺区域

  • 左肺は心臓があるために、右とは異なる形状・肺区域を有する。
  • S1とS2はまとめてS1+2と呼ばれる
  • S7とS8はまとめてS7+8あるいはS8と呼ばれる ← 心臓が左胸腔に全内側に突出しているからと考える
  • 背側にある区域は2・6・10と覚えよ

臨床関連

  • 分葉異常:奇静脈の走行異常による右上葉の奇静脈葉が最も多い(QB.I-295)





コクシジオイデス症」

  [★]

coccidioidomycosis
渓谷熱 valley fever砂漠リウマチ desert rheumatismサンホアキン熱 San Joaquin feverコクシジオイデス肉芽腫 coccidioidal granuloma
コクシジオイデス属
  • first aid step1 2006 p.146



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

コクシジオイデス」

  [★] コクシジオイデス属




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡