肝損傷

出典: meddic

liver injury, hepatic injury
肝外傷 liver damage
肝傷害肝破裂



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨牀指針 腹腔内出血を繰り返した3b型肝損傷に対して肝動脈塞栓術にて救命できた1例
  • 米村 祐輔,池田 哲夫,藤井 及三 [他]
  • 臨牀と研究 88(3), 359-362, 2011-03
  • NAID 40018760105
  • 肝損傷に対するガーゼパッキング術--ダメージコントロールサージェリーとしてのperihepatic packing (特集 腹部外傷診療) -- (損傷臓器別にみた診断と治療)

関連リンク

家庭医学館 肝損傷の用語解説 - [どんな病気か] 腹腔(ふくくう)に存在する臓器のなかで、肝臓はいちばん大きく、腹部外傷の際に損傷を受けやすい臓器です。しかも血流が豊富で、損傷を受けると大出血になり、出血性(し ...
肝臓損傷。肝臓損傷とはどんな外傷か 肝臓は容積が大きいことと実質に対して被膜の比率が小さいために損傷を受けやすく、腹腔内臓器のなかでは最も損傷の発生頻度が高い臓器です。肝臓には肝臓動脈と門脈の2つの大きな ...
さが3cm以内の表在性損傷)の肝損傷も最近では保存 的に経過をみる例が増加している。IIIa型(深在性単純 型損傷)では肝縫合が主体となり,症例 よっては hepatotomy(肝破裂面を開大し出血点を結熱止血する 方法)を行うこともある ...

関連画像

肝損傷。造影CTで肝被膜下血腫  右 腎 損傷 iiic 肝 損傷 iiia 17125-1) 50歳代、女性。 交通事故 別名 drug induced liver disease, 藥肝肝損傷、肺挫傷、多発肋骨骨折 肝損傷 に戻る


★リンクテーブル★
先読みliver damage」「hepatic injury
国試過去問103E064」「100E039
リンク元肝破裂」「肝傷害
関連記事損傷」「

liver damage」

  [★]

hepatic damagehepatic dysfunctionhepatocellular damagehepatocellular injuryhepatopathyliver cell damageliver disorder

hepatic injury」

  [★]

liver injury


103E064」

  [★]

  • 次の文を読み、62~64の問いに答えよ。
  • 30歳の男性。交通事故のため搬入された。乗用車を運転中、急停止した大型トラックに追突し、腹部をハンドルで強打した。
  • 既往歴・家族歴 : 特記すべきことはない。
  • 現 症 : 意識は清明。身長173cm、体重68kg。体温37.8℃。呼吸数30/分。脈拍116/分、整。血圧 106/64mmHg。顔面は蒼白。上腹部に圧痛を認める。右前腕に腫脹を認める。
  • 検査所見 :血液所見:赤血球350万、Hb11.6g/dl、Ht39%、白血球 10,200、血小板 15万。血液生化学所見:血糖 110mg/dl、総蛋白 6.0g/dl、総ビリルビン0.8mg/dl、AST 23 IU/l、ALT 16 IU/l、LD 252 IU/l(基準176~353)、ALP 230 IU/l(基準115~359)。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH 7.42、PaO2 68 Torr、PaCO2 32 Torr。
  • 腹部造影CTを以下に示す。


  • 認められるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103E063]←[国試_103]→[103E065

100E039」

  [★]

  • 右胸腔ドレナージの合併症はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100E038]←[国試_100]→[100E040

肝破裂」

  [★]

hepatic rupture
肝臓破裂
肝損傷



肝傷害」

  [★]

liver injuryhepatic injury
肝損傷


損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html



傷」

  [★]

wound
創傷傷つける





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡