肝後区域切除術

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肝細胞癌を合併した非線維化NASH及び遺伝子型Ae HBV起因B型慢性肝炎の1例
  • 姜 貞憲,瀧山 晃弘,桜井 康雄 [他],松居 剛志,金 俊文,志田 勇人,辻 邦彦,児玉 芳尚,安保 義恭,篠原 敏也,真口 宏介
  • 肝臓 53(2), 90-100, 2012-02-25
  • … 活歴と画像診断から非アルコール性脂肪性肝疾患の合併を疑った.経過観察から2年後,肝S6に直径20 mm大の新たな腫瘤性病変を認めたため血管造影CT等で精査を行い肝細胞癌(臨床病期II,肝障害度A)と診断,肝後区域切除術を施行した.手術標本に対する病理学的検討により,肝腫瘍は中分化型肝細胞癌病期II,非癌部肝はB型慢性肝炎(F1A1)及びBrunt分類grade 1, stage 0の非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)と診断した. …
  • NAID 10030240973
  • 右側肝円索患者の胆管腫瘍栓合併肝細胞癌に対して肝後区域切除術を施行した1例
  • 小木曾 聡,猪飼 伊和夫,村上 隆英,奥知 慶久,西川 元,畑 啓昭
  • 日本臨床外科学会雑誌 = The journal of the Japan Surgical Association 72(4), 972-977, 2011-04-25
  • NAID 10029098671
  • 二相性を有する Pelioid type of Hepatocellular carcinoma の1例
  • 甲斐 敬太,三好 篤,江頭 秀哲 [他],久保 洋,北原 賢二,磯田 広史,水田 敏彦,入江 裕之,能城 浩和,徳永 藏
  • 肝臓 52(2), 112-119, 2011-02-25
  • … た.症例は78歳男性.検診で肝後区域に径8 cmの腫瘤を指摘された.腹部血管造影下CTおよびMRIの所見から,腫瘤左側の一部は脂肪化を伴う肝細胞癌,その他は胆管細胞癌が疑われた.混合型肝癌の診断で肝後区域切除術を施行した.肉眼的に腫瘤は黒色調と白色調の2領域からなり,黒色調の部分では,肝細胞類似の腫瘍細胞が増生し,間隙が拡大して多量の血液が貯留する,いわゆる肝ペリオーシス様変化が広範にみら …
  • NAID 10029285039

関連リンク

図3のように外側区域・内側区域,および前区域・後区域,さらに,外側区域,前区域,後区域を上下に分け,それらと内側区域,尾状葉を合わせ8つの亜区域(S1~8)に分かれます(図4a, 4b).肝臓に注ぐ血管は門脈と肝動脈で,肝臓 ...
腹腔鏡下肝切除術 当院では、可能であれば積極的に腹腔鏡下肝切除を行っています。腹腔鏡手術のメリットとして創が小さく、術後の痛みが少なく術後の回復が早いことです。一方でデメリットとしては、手術可能な腫瘍の場所に制限 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事切除」「区域」「切除術」「」「区域切除術

切除」

  [★]

横切横切開横断横断面消失切除術切除法切断摘出摘出術摘除摘除術離断アブレーション切り取る焼灼焼灼術


区域」

  [★]

segmentregionareasegmental
セグメント体節地域範囲部分分節分節性分野領域分節状分節型部域面積


切除術」

  [★]

excision, resection
捻除術 exeresis
切除切除法摘出摘出術摘除摘除術



術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術


区域切除術」

  [★]

()
segmental resection




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡