肝カピラリア症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

家庭医学館 腸カピラリア症の用語解説 - [どんな病気か] フィリピン毛頭虫(もうとうちゅう)という線虫(せんちゅう)が感染し、小腸(しょうちょう)と大腸(だいちょう)の粘膜(ねんまく)に寄生しておこる病気です。日本でも ...
腸カピラリア症とは。意味や解説。 どんな病気か フィリピン毛頭虫(もうとうちゅう)という線虫(せんちゅう)が感染し、小腸(しょうちょう)と大腸(だいちょう)の粘膜(ねんまく)に寄生しておこる病気です。日本でも1981年 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「

肝」

  [★]

liverhepatichepato
肝性肝臓、(漢方医学)五臓

漢方医学

  • 五行論で木に相当する臓器概念が「肝」

機能

  • 1. 精神運動を安定化させる
  • 2. 血を貯蔵して全身に栄養を供給する
  • 3. 骨格筋のトーヌスを維持する

失調

  • 肝虚 → 神経過敏、イライラ、易怒性、頭痛、痙攣


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡