肉芽腫性腎病変

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

多発血管炎性肉芽腫症(Granulomatosis with Polyangitis: GPA) (旧名 ウェゲナー肉芽腫症、Wegener肉芽腫症) 概要 1939年、ドイツの病理学者Friedrich Wegenerによって報告された疾患で、中~小血管の壊死性血管炎であり ...
【組織診断群】 全身のいずれかの臓器で壊死を伴わない類上皮細胞肉芽腫が陽性であり、かつ、既知の原因の肉芽腫および局所サルコイド反応を除外できているもの。 ただし、特徴的な検査所見および全身の臓器病変を十分検討する ...

関連画像

多発性単神経炎、多発性関節炎  抗体(ANCA)関連肉芽腫性血管炎 の順に 壊死性肉芽腫 が出現肉芽腫は鼻中隔軟骨を破壊


★リンクテーブル★
関連記事肉芽腫」「肉芽」「病変」「肉芽腫性」「芽腫

肉芽腫」

  [★]

granuloma
肉芽腫症

分類

NDE.34

肉芽腫を形成する疾患

  • 感染症
  • 抗酸菌(結核、、らい菌)
  • 真菌(クリプトコッカス、アスペルギルス、ヒストプラズマ、ブラストミセス、コクシジオイデスなど)
  • トレポネーマ(梅毒)
  • その他の菌(ネコひっかき病など)
  • 炎症性疾患(サルコイドーシス、クローン病、血管炎・膠原病、過敏性肺臓炎など)
  • 異物(ベリリウム、バリウム、縫合糸)



肉芽」

  [★]

bulbilbrood bud
ムカゴ鱗芽


病変」

  [★]

lesion
障害傷害破壊



肉芽腫性」

  [★]

granulomatous
肉芽腫

芽腫」

  [★]

blastoma
芽細胞腫




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡