聴診三角

出典: meddic

triangle of auscultation (M)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • VS2-2 左肺癌に対する胸腔鏡補助下肺葉切除手技 : 聴診三角アプローチ法の有用性(第47回日本肺癌学会総会)
  • 大浦 裕之,相川 広一,上野 正博,半田 政志
  • 肺癌 46(5), 518, 2006-11-05
  • NAID 110006289503
  • 6. 肺癌鏡視下縮小手術の手技(<特集>肺癌の拡大手術と縮小手術-その評価と展望)
  • 川原 克信
  • 日本外科学会雑誌 106(6), 390-394, 2005-06-01
  • NAID 10016462279

関連リンク

VS2-2 左肺癌に対する胸腔鏡補助下肺葉切除手技 : 聴診三角アプローチ法の有用性( 第47回日本肺癌学会総会). 大浦 裕之,相川 広一,上野 正博,半田 政志; 肺癌 46(5), 518, 2006-11-05; NAID 110006289503. 6. 肺癌鏡視下縮小手術の手技(<特集> 肺癌 ...
2007年12月6日 ... 聴診器を当てると呼吸の音がよく聞こえる場所、聴診三角(下図)、を切ることが多いから です。 聴診三角切開(医学書院 医学大辞典より許可を得て引用). この場所は肋間筋 以外の筋肉を切らずに手術ができるので使われることが多いのです。

関連画像

コピー ~ jihoukai 108患児を聴診している小児科医イラスト


★リンクテーブル★
関連記事聴診」「

聴診」

  [★]

auscultation


  • 頚部:総頚動脈、甲状腺
  • 胸部:肺、心臓
  • 腹部:腸蠕動音、大動脈雑音
  • 下肢:大腿動脈雑音

肺音の聴診

連続性 吸気時 strider       気道狭窄音 気道狭窄音
連続性 低調整 呼気時 rhonchi   ≦200Hz >250ms   COPD気管支喘息気管支拡張症びまん性汎細気管支炎
連続性 高調性 呼気時 wheeze   ≧400Hz >250ms 気管壁がフラッタリングすることで発生 COPD気管支喘息気管支拡張症びまん性汎細気管支炎気管支喘息では複数の様々な音声が発生し、random polyphonic wheezes
連続性/断続性 高調性 吸気時 squawk     ≦100ms 吸気により細い気管支が再開放する時に、気管支壁が短時間共振し発生 間質性肺炎肺線維症びまん性汎細気管支炎過敏性肺臓炎ウェゲナー肉芽腫症気管支拡張症石綿肺
断続性 低調整 吸気時 coarse crackle early inspiratory crackle 250-500Hz 10~25ms 太い気道内の分泌液の膜の前後に、吸気時の圧較差が生じ、それが破れるときに発生。個々の音はfine crackleより長め 気管支拡張症COPDびまん性汎細気管支炎、進行した肺水腫
断続性 高調性 吸気時 fine crackle late inspiratory crackle 500~1000Hz ≦5ms 呼気時に閉塞した末梢気道が吸気時に再開放されるときに発生 特発性間質性肺炎特発性肺線維症石綿肺過敏性肺炎、肺水腫初期


  • 腹部



角」

  [★]

角度コーナー触角




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡