老年性紫斑病

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

家庭医学館 老人性紫斑病の用語解説 - [どんな病気か] 老人の腕の前部、手の甲(こう )、脚(あし)の前部、足の甲、顔面、くびなど、日光の当たる部分に、点状やまだら模様 の紫斑ができ、数日後、紫斑のあとに色素の沈着(しみ)が残るものです。 年をとると、 ...
老人性紫斑。老人性紫斑とはどんな病気か 60歳を超える高齢者の両前腕から手背に 好発する暗紫紅色(あんしこうしょく)出血斑で、加齢とともに皮膚の弾力がなくなってき たために、わずかな打撲でも不規則な形をした斑状の紫斑 gooヘルスケア 家庭の医学 。

関連画像

9784498059108-and-2.png2009年5月に文光堂より神田善伸  老年科分野 教授 寺山 靖夫先生血液内科・造血細胞移植科の


★リンクテーブル★
関連記事紫斑」「」「老年性」「紫斑病

紫斑」

  [★]

purpura
紫斑病

紫斑



病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患


老年性」

  [★]

senile
老化老人性老衰老年期

紫斑病」

  [★]

purpura
紫斑





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡