線維束性単収縮

出典: meddic

fascicular twitch, fascicular twitching

関連リンク

上位運動ニューロン病変と下位運動ニューロン病変の識別 特徴 上位病変 下位病変 反射 亢進 減弱または欠如 萎縮 なし* あり 線維束性攣縮 なし あり 緊張 増大 低下または欠如 *長期間肢を使わないと生じることがある。
線維束性収縮 : 筋肉のあちこちが特に部位が一定せず、ピクピクと不規則に反復し、四肢の皮膚表面、舌の粘膜、手指や足先の動きとして気付かれます(気付かれ無い事も多い)。 線維束性収縮といって筋肉にいっている ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事線維束」「単収縮」「線維

線維束」

  [★]

bundle
束ねる


単収縮」

  [★]

twitch
攣縮



線維」

  [★]

fiber, fibre





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡