網膜振盪

出典: meddic

retinal concussion
ベルリン混濁 Berlin edema網膜振盪症 commotio retinae


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 網膜振盪症と脈絡膜動脈閉塞症候群を合併した鈍的眼外傷の一例
  • 水野 悟志,菅原 岳史,三田村 勇人 [他]
  • 眼科臨床紀要 5(1), 27-30, 2012-00-00
  • NAID 40019184935
  • 野球ボールによる眼部外傷の統計的検討
  • 平田 亮,森田 啓文,久保田 敏昭 [他],山城 美和子,田原 昭彦
  • 眼科臨床紀要 = Folia Japonica de ophthalmologica clinica 1(5), 450-452, 2008-05-15
  • NAID 10024295582
  • 経済的に ERG を検討した網膜振盪症の1例
  • 松本 惣一セルソ,今泉 雅資,中塚 和夫
  • 日本眼科紀要 = Folia ophthalmologica Japonica 49(9), 746-749, 1998-09-28
  • NAID 10009732230

関連リンク

網膜振盪症とはどんな外傷か. 外傷のうち比較的その外力が弱い場合に生じる網膜の 白色混濁のことで、視力に影響しないことが多く、受傷後1~2週間で自然に治ります。 なお、網膜剥離(もうまくはくり)などとの区別が必要になります。
網膜振盪(症)(英:concussion of retina、羅:commotio retinae)は、ベルリン混濁 Berlin's edema、外傷性網膜浮腫 traumatic retinal edema とも呼ばれる。前方から 眼球に強い打撲が加わることにより生じる、眼底後極部における ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元ベルリン病I」「ベルリン混濁
関連記事網膜」「振盪

ベルリン病I」

  [★]

Berlin disease I
網膜振盪


ベルリン混濁」

  [★]

Berlin edema
網膜振盪

網膜」

  [★]

retina
眼球



  • 図:SP.275,

組織学

  • 10層よりなる (SP.275)
構造 細胞体
脈絡膜
網膜
1 色素上皮層   色素上皮細胞 pigment epithelium cell
2 杆体錐体層 rod and cone layer    
3 外境界膜      
4 外顆粒層 outer nuclear layer 視細胞 photoreceptor
5 外網状層 outer plexiform layer    
6 内顆粒層 inner nuclear layer 双極細胞 bipolar cell
水平細胞 horizontal cell
アマクリン細胞 amacrine cell
7 内網状層 inner plexiform layer    
8 神経節細胞層 ganglion cell layer 神経節細胞 ganglion cell
9 神経線維層 optic nerve fiber layer    
10 内境界膜      
  • 視細胞層(外顆粒層)には以下の細胞が存在


臨床関連


振盪」

  [★]

shakingconcussionshake
振動脳振盪振盪症震える震盪症震盪揺れ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡