網嚢

出典: meddic

omental bursa (M)
bursa omentalis
小腹膜嚢 lesser peritoneal sac lesser sac
小網網嚢孔




  • N. 265.266
  • 発生の初期の右側の腹膜腔が、発生が進むにつれて小網と胃の裏側に押し込められ狭い袋になったもの。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/25 23:25:47」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 嚢腫内出血により急性腹症で発症した大網リンパ管腫の1例-術前動脈塞栓術が有効であった1例-
  • 吉田 拓哉,中田 哲夫 [他]
  • 長崎醫學會雜誌 : Nagasaki Igakkai zasshi 85(1), 9-14, 2010-03-25
  • 5歳女児、腹痛を訴え前医受診、腹部CTで腸間膜の嚢腫とその内部に出血を認めたため緊急血管造影を施行した。血管造影で造影剤の漏出を認めたため塞栓療法を施行後、精査のため当科へ紹介となった。嚢腫内出血で膨隆した嚢腫による腹腔内臓器の圧迫症状のため開腹手術が行われた。大網内に血液を大量に貯留した嚢腫を認め、嚢腫の尾側は膀胱上まで達していた。嚢腫を切開し、内容液と沈殿した凝血塊を取り除いた。嚢腫は幽門下の …
  • NAID 110007590125
  • SV-7-1-1 T3進行胃がんに対する幽門側胃切除における網嚢切除(胃-1,特別ビデオセッション7,第110回日本外科学会定期学術集会)
  • 笹子 三津留
  • 日本外科学会雑誌 111(臨時増刊号_2), 57, 2010-03-05
  • NAID 110007714984

関連リンク

網嚢(もうのう、Omental bursa)とは、大網と小網によって形成される腹部の空間を 言う。網嚢は、哺乳動物において認められ、網嚢孔(ウィンズロー孔)から大網へと続い ている。哺乳類において、小網にかなりの量の脂肪が貯まっていることはさほど珍しく ...

関連画像

Gray1039.pngIllu lymph chain08.jpg図351 ] 網嚢の概観Gray1035.png臍ヘルニア 2例


★リンクテーブル★
先読みlesser sac
リンク元小網」「腹膜陥凹」「上陥凹
拡張検索網嚢孔」「網嚢ヘルニア
関連記事

lesser sac」

  [★]

小腹膜嚢

peritoneal cavity


小網」

  [★]

lesser omentum (Z)
omentum minus
小網膜
肝冠状間膜肝胃間膜網嚢胃結腸間膜



腹膜陥凹」

  [★]

peritoneal recess (M)

腹膜陥凹 (M.121,131)

上陥凹」

  [★]

superior recess, (網嚢の上陥凹)superior recess of the omental bursa, (網嚢の上陥凹)superior omental recess
recessus superior, (網嚢の上陥凹)recessus superior omentalis
網嚢


網嚢孔」

  [★]

epiploic foramen (N,Z,KL,KH,KA), omental foramen (N)
foramen epiploicum
ウィンスロー孔 Winslow孔 Winslow foramen
網嚢小網、胃結腸腸間膜、肝十二指腸間膜
  • N. 265.266

解剖



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


網嚢ヘルニア」

  [★]

網嚢、網嚢孔

-網嚢孔から網嚢内に小腸などが陥入して起こる

epiplocele


嚢」

  [★]

滑液包ブルサポーチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡