続発性気管支拡張症

出典: meddic

secondary bronchiectasis
気管支拡張症



和文文献

  • 詳細な問診にて診断し得た先天性食道気管支瘻の1例
  • 田村 光信,中島 宏和,澤口 博千代,永井 康晴,川口 剛史,櫛部 圭司
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(5), 491-496, 2011-07-15
  • … 2006年2月咳嗽と血痰を主訴に当科を受診した.胸部CTで左S<SUP>6</SUP>に浸潤影と拡張した気管支像を認め,血中アスペルギルス抗原とβ-Dグルカンが増加していた.当初,小児期の肺結核による続発性気管支拡張症に,アスペルギルス感染が併発したものと診断し保存的治療を行った.その後,血痰を繰り返し肺病変は拡大した.初診から3年経過した再発時の問診で,35歳頃から飲食時の咳嗽を認め,検診で食道 …
  • NAID 10029125669
  • 一期的外科治療を行った慢性膿胸を伴う荒蕪肺の一治験例
  • 日吉 晴久,岩波 洋,成田 久仁夫,立花 正徳,左近司 光明,坪井 栄孝,加藤 治文
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 10(6), 721-724, 1996-09-15
  • … 症例は67歳, 女性.肺結核後の続発性気管支拡張症のため1981年から約13年間にわたり血痰, 咳嗽 等の症状を繰り返してきた.胸部X線写真ならびに胸部CT写真から慢性膿胸を伴う左荒蕪肺と診断し, QOLの改善を目的に左肺摘除術ならびに有茎性大網充填術を一期的に行った.大網は右胃大網動脈を茎としたが, 左肺全摘後の胸腔を完全に充填することが可能であり, 胸郭成形術や筋肉充填術を加えることはなかった.術後経過は順 …
  • NAID 10016102116
  • 黄色ブドウ球菌によると思われる呼吸器感染症に対するTeicoplaninの臨床用量設定に関する検討
  • 伊藤 章,小田切 繁樹,住友 みどり,吉池 保博,庄司 晃,入交 昭一郎,小花 光夫,松本 文夫,今井 健郎,高橋 孝行,森田 雅之
  • CHEMOTHERAPY 41(Supplement2), 126-133, 1993
  • … <BR>用量1群4例 (肺炎2例, 慢性気管支炎2例), 用量2群4例 (肺炎2例, び漫性汎細気管支炎1例, 続発性気管支拡張症1例) の計8例に使用, このうち効果解析対象症例は, 用量1群3例と用量2群4例であり, 安全性の評価は8例全例を対象とした。 …
  • NAID 130004198249

関連リンク

免責事項 当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。 また、著作権は放棄 ... 続発性気管支拡張症 続発性気管支拡張症は成人に見られる病気で、肺結核や肺がん、肺炎などの病気が引き金と ...
5)続発性気管支拡張症 膿性痰や血痰がみられます。胸部レントゲン検査やCT検査で診断されます。 6)原発性肺がん 平成15年から合併症として取り扱われるようになりました。 じん肺の健康診断でも、細胞診や胸部CT検査が 導入され ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み気管支拡張症
関連記事気管」「気管支」「拡張」「続発」「続発性

気管支拡張症」

  [★]

bronchiectasis


概念

病因

  • 先天性:Williams Campbell症候群
  • 後天性
  • 出生児からの要因、乳幼児期の要因
  • 乳幼児期より後の要因
  • 肺結核(50%の例に合併)、肺化膿症(30%の例に合併)、塵肺、無気肺、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症、肺気腫

疫学

  • 乳幼児期から小児期の気管支・肺の疾患のある人に多い
  • 成人になってから発症したびまん性汎細気管支炎に続発することがある。 ← 従って、副鼻腔炎の合併が多い。

症状

  • 咳(起床時に多い)
  • 大量の痰
  • 喀痰

身体所見

  • ばち指、チアノーゼ、水泡音

検査

診断には胸部単純CTが有用


参考

  • 1. 気管支拡張症 - 社団法人日本呼吸器学会
[display]http://www.jrs.or.jp/home/modules/citizen/index.php?content_id=38
  • 2. 気管支拡張症 - ガイドライン外来診療2009
[display]http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/search/guideline2009/01-7.html

国試



気管」

  [★]

trachea (Z), tracheal tube
trachea
気管支気管支の分岐

解剖

  • 長さ12cm、直径2cm (HIS.298)。
  • C6椎体-T5椎体 / C6椎体の下部より始まりT4-T5椎体で左右の気管支に分かれる。)
  • 喉頭の輪状軟骨の直下から始まり主気管支が分岐するところに終わる。 (HIS.298)

粘膜

  • 1呼吸上皮(粘膜上皮):多列線毛上皮
  • 2. 粘膜固有層 疎性結合組織 膠原線維、弾性線維、気管腺(混合腺)
  • 3. 粘膜下組織 密生結合組織 
  • 4. 外膜 気管軟骨 馬蹄形(C字軟骨)後方に開いている。10-12個


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



気管支」

  [★]

bronchus / bronchi(pl.) (Z)
bronchus principalis
主気管支 main bronchus一次気管支 primary bronchus
気管気管支の分岐肺区域区域気管支





Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



拡張」

  [★]

dilationdilatationenlargementextensiondilatedistendenlargeextenddilated
延ばす延長及ぶ拡大散大伸長伸展増大怒張伸びる広がる膨張拡張型伸び伸張


続発」

  [★]

secondary
続発性第二第二級第二次二級二次二次的二次性

続発性」

  [★]

secondary
第二第二級第二次二級二次二次的二次性続発




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡