絨毛間腔

出典: meddic

intervillous space


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胎盤機能異常から見た子宮内発育遅延 (特集 胎児発育異常をめぐる諸問題)
  • 鈴木 一有,金山 尚裕
  • 産科と婦人科 75(8), 984-989, 2008-08
  • NAID 40016163766
  • 妊娠高血圧症候群胎盤の絨毛間腔におけるプロテオグリカン発現やグリコサミノグリカン構造の変化
  • 松倉 大輔,横山 良仁,田中 幹二,尾崎 浩士,水沼 英樹
  • 弘前醫學 59(2/3/4), 128-135, 2008
  • The changes in proteoglycan (PG) expression and glycosaminoglycan (GAG) constituents in the intervillous space of the pregnancy-induced hypertension (PIR) placenta were investigated. PGs and GAGs were …
  • NAID 110006649471

関連リンク

胎盤の構造(上図の一部を拡大したもの) 上部母体側から酸素、養分に富む動脈血が 赤と青の細かい点で描かれた空隙、すなわち絨毛間腔内に放出され、静脈から母体に 戻る。一方、図右下にある臍帯(へその緒)から絨毛間腔側に向かって臍動脈が流れ、 図 ...
絨毛間腔の用語の意味を解説。ニュースなどの関連情報もあわせて ... 世界大百科 事典内の絨毛間腔の言及. 【妊娠】より …絨毛突起は周囲の脱落膜 ... 絨毛間腔」 について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典: 株式会社日立 ソリューションズ ...

関連画像

胎盤.jpg臍帯EV染色)断面 ながれる絨毛間腔は広大な空 は絨毛間腔を満たすのみです


★リンクテーブル★
国試過去問101B049」「075A018
関連記事絨毛」「

101B049」

  [★]

  • 正しいのはどれか。2つ選べ。
  • a. 絨毛間腔は母体血が循環する。
  • b. 脱落膜は胎児由来の組織である。
  • c. 羊水量は胎児腎機能と関連する。
  • d. 胎盤の構造は妊娠24週で完成する。
  • e. 胎盤重量は妊娠末期で平均800gである。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B048]←[国試_101]→[101B050

075A018」

  [★]

  • (1) 卵巣ルテイン嚢胞があれば破壊性胞状奇胎である
  • (2) 先行妊娠から発症までの3年以上のものは絨毛癌が多い
  • (3) 先行妊娠が正常産のときは絨毛癌である。
  • (4) 肺転移があれば絨毛癌である
  • (5) 骨盤血管造影法 PAGで、絨毛間腔に造影剤の貯留を認めれば絨毛癌である。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

絨毛」

  [★]

villi



腔」

  [★]

cavity
  • 体組織中にできた空洞。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡