経耳管感染

出典: meddic

和文文献

  • 両側同時に起こる急性化膿性中耳炎の頻度 (特集 小児科医が知りたい・聞きたい『子どもの耳・鼻・のど Q&A』) -- (急性中耳炎)
  • 小児の発育と耳鼻咽喉科疾患 : 小児はなぜ中耳炎を起こしやすいのか
  • 山中 昇
  • 日本小児科学会雑誌 108(11), 1348-1357, 2004-11-01
  • NAID 10017041523

関連リンク

2010年11月30日 ... かぜや上気道の感染の後,または同時期に耳管を経由し感染するという経耳管感染が最も 多い. ... 経耳管感染では,上気道感染により耳管に充血・浮腫が生じてその内腔が閉じ た結果,中耳の換気障害が生じる.さらに,中耳の粘膜に充血・ ...

関連画像

 と子供の耳管及び経耳管感染インフルエンザ感染者の感染 急性中耳炎の起こるしくみ ミニブタへのワクチンの経鼻


★リンクテーブル★
関連記事耳管」「感染

耳管」

  [★]

auditory tube (KH), pharyngotympanic tube (M)
tuba auditiva
欧氏管 Eustachian tube オイスタキオ管 エウスタキオ管 eustachian tube咽鼓管 pharyngotympanic tube
耳管軟骨中耳
  • 図:M.529, N.89,93
  • 第一咽頭嚢の基部から形成される。
  • 咽頭鼻部と鼓室を連絡する管
  • M.536


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.





感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡