細菌性肝膿瘍

出典: meddic

pyogenic liver abscess, bacterial hepatic abscess, bacterial liver abscess
肝膿瘍
[show details]

疫学

  • 日本では肝膿瘍の90%以上が細菌性肝膿瘍

感染経路

  • 特発性
  • 浸潤性・外傷性
  • 血行性(経門脈性)
  • 胆道性:結石、胆管炎、胆汁うっ滞
  • 医原性:肝動脈塞栓術後、局所焼灼治療後

特徴

  • 経胆道性:多発性
  • 経門脈性や外傷性、特発性:単発性(右葉に好発)
  • ウイルス性肝膿瘍に比べて多発性が多い

病原体

  • グラム陰性桿菌(Escherichia coli)が最多

症状

  • 弛張熱、右悸肋部痛、脱力感、嘔吐

検査

  • 血算:白血球増多
  • 血液生化学:CRP上昇
  • 肝機能:障害は軽微
  • 腹部超音波検査:低エコーの腫瘤
  • 腹部単純CT:低吸収の腫瘤

治療

  • 抗菌薬
  • 原因除去:胆道ドレナージなど

参考

  • 1. [charged] Pyogenic liver abscess - uptodate [1]





UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内科的治療で比較的良好な経過を辿った内因性眼内炎の一例
  • 児玉 彩,杉岡 孝二,櫻本 宏之 [他]
  • 眼科臨床紀要 4(4), 325-330, 2011
  • NAID 40018812494
  • 過去10年間における当院肝膿瘍症例の検討
  • 高橋 百合美,影山 富士人,竹平 安則,山田 正美,室久 剛,片岡 英樹,佐野 宗孝,岩岡 泰志,池谷 真苗,寺井 智宏,則武 秀尚,渡辺 晋也,小林 良正
  • 肝臓 = ACTA HEPATOLOGICA JAPONICA 49(3), 101-107, 2008-03-25
  • … 当院において過去10年間に経験した肝膿瘍51例の原因及び臨床経過について検討した.細菌性肝膿瘍(43例)ではアメーバ性(6例)と比較し,高齢で膿瘍径は小さく,その感染経路では乳頭形成術後の症例が34%にみられた.またKlebsiella p.の占める割合が増加していた.アメーバ性は全例男性で細菌性と比較し,腹痛及び下痢の占める割合が有意に高く,消化管穿破例が2例みられた.アメーバ原虫検出例は1例(17%)のみ …
  • NAID 10021275649
  • 傍結腸膿瘍を伴った細菌性肝膿瘍の1例 (第98回成医会第三支部例会ポスター発表)

関連リンク

肝膿瘍 1.肝膿瘍とは 肝に膿瘍が形成された(膿が溜まった)感染性の病態をいいます。肝臓外から発生原因となる細菌や原虫などが肝内に進入、増殖した結果と考えられ、その病原体により、細菌性(化膿性)、アメーバ性とに大別 ...
症状 全身倦怠感や食欲不振、高熱、肝腫大、右上腹部痛などが出現し、横隔膜に膿瘍が触れるケースでは右胸水、胸痛を示します。また黄疸は胆道性肝膿瘍において見られます。急性増悪する多発性肝膿瘍は出現する症状も高度と ...
肝膿瘍<肝臓・胆嚢・膵臓の病気>。肝膿瘍とはどんな病気か 肝膿瘍とは、肝臓外から発生原因となる細菌や原虫などが肝組織内に進入・増殖し、肝内に膿瘍(うみが貯留した袋)を形成する病気の総称です。 病原体により、細菌性 ...

関連画像

 フサリウム肝膿瘍 超音波画像図2 腹部造影CT 。細菌培養は 陰性である


★リンクテーブル★
関連記事細菌」「膿瘍」「肝膿瘍」「細菌性

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  



膿瘍」

  [★]

abscess
  • 組織、臓器に起こった化膿性炎(化膿)により好中球などの滲出物が蓄積した状態 (医学大辞典)
  • 腔が形成されており、そこに滲出物がたまる。



肝膿瘍」

  [★]

liver abscess, hepatic abscess
細菌性肝膿瘍アメーバ性肝膿瘍


細菌性」

  [★]

bacterialbacterially
細菌細菌的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡