細胞融合

出典: meddic

[[]]
fusion of cells
[[]]



fusion of cells

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/10/26 01:39:09」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 電界集中を用いた超高収率細胞融合技術 (特集 電場を用いた細胞マニピュレーションとその新展開)
  • 阪本 祥太,オケヨ ケネディ,鷲津 正夫
  • 電気化学および工業物理化学 82(11), 1012-1016, 2014-11
  • NAID 40020251053
  • マイクロデバイスを用いた細胞操作 (特集 微細加工技術とバイオマテリアル)
  • 和田 健一
  • バイオマテリアル : 生体材料 32(4), 282-290, 2014-10
  • NAID 40020255816
  • 2.プラズマによる農業応用の基礎(<小特集>プラズマの農業利用)
  • 高木 浩一,内野 敏剛,内田 諭,小田 昭紀,佐藤 岳彦,勝木 淳
  • プラズマ・核融合学会誌 90(9), 534-540, 2014-09-25
  • … 高電圧やプラズマは,農業や水産分野においても,いろいろな形での活用が試みられており,装置開発なども進められている.例として,品種改良における電気泳動や細胞融合,電気穿孔法によるDNAの注入,植物の発芽制御,担子菌(きのこ類)での子実体形成促進,液肥や固定培地の雑菌不活性化,消毒液や農薬の静電散布,長期保存,有用成分の抽出などがあげられ,農業のいろいろな段階で,いろいろな応用で,高電圧やプラズマは活用 …
  • NAID 110009845297

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 細胞融合の用語解説 - 複数の細胞が融合し,共有の膜で包まれる現象。人工的な細胞融合法としては,センダイウイルスなどのウイルスを用いる方法とポリエチレングリコールを用いる方法が ...
細胞融合の利用 農業への応用 植物細胞の融合では,まず細胞をばらばらにするために細胞間を埋めているペクチンをペクチナーゼで分解する必要がある。さらに,"細胞壁"が邪魔になるため,セルラーゼなどの酵素を使って細胞壁 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事融合」「細胞

融合」

  [★]

amalgamationassimilationblendingfusionintegrationmarriagemergerunionwedding



細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡