細胞外液量測定法

出典: meddic

extracellular fluid volume measurement, method of extracellular fluid volume measurement
細胞外液量細胞外液

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

1 分類. 1.1 狭い意味での体液; 1.2 ときに体液と呼ばれるもの. 2 体液量. 2.1 体液量の 測定法. 3 体液の組成; 4 関連項目 ... また細胞外液量測定には、細胞内に移行しない イヌリン、マンニトール、チオ硫酸塩、チオシアン酸ナトリウムなどが標識物質となる。
BIA法は生体組織の電気抵抗値(生体インピーダンス)を測定することで、体脂肪率など の体組成を推定する方法です。 ... 生体組織は細胞とその間を満たす細胞外液から構成 されており、さらに細胞は細胞内液と細胞膜から構成されています。生体組織 ...

関連画像

間質液の測定法 経絡 amica 真皮間質液測定装置 amica 循環血液量の連続測定法


★リンクテーブル★
関連記事細胞外液」「測定」「測定法」「細胞外液量」「

細胞外液」

  [★]

extracellular fluid ECF
細胞内液細胞外液量


(簡単に言えば)細胞外液 = 血漿 + 組織間液


体液量

  新生児 乳児 幼児 成人 高齢者
全体液量 80 70 65 60 50
 細胞内液40 40 40 40 35
 細胞外液40 30 25 20 15
  組織間液 35 25 20 15 10
  血漿 5 5 5 5 5
  • 女性、肥満者は脂肪細胞(水分を保持しない)のために体液量が男性より少ない
  • 新生児には組織間液が多い


測定」

  [★]

measurementmeasuredetermineestimate、(水深を)fathom
基準計測決定、処置、推定程度定量判定評価見込み見積見積もる予算特定測定値尺度確定ファゾム


測定法」

  [★]

methodmethod for measurementassay、metry
アッセイ検定検定法、試験法、測定方法定量手順分析分析法方法定量法アッセイ法手法方式


細胞外液量」

  [★]

細胞外液

評価方法

ICU.517
  • 侵襲的な方法:心室充満圧と心拍出量の関係から評価
  • 非侵襲的な方法:循環血漿量減少(see ICU.185-)、循環血液量の増加(判断が困難)

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡