細胞壁合成阻害薬

出典: meddic

cell wall synthesis inhibitor

和文文献

  • キャンディン系抗真菌薬と耐性機構
  • 日本医真菌学会雑誌 = Japanese journal of medical mycology 50(2), 57-66, 2009-04-30
  • NAID 10024793163
  • Moxifloxacinの<I>in vitro</I>および<I>in vivo</I>抗菌力:Moxifloxacinの抗菌力
  • <I>Escherichia coli</I> O157:H7に対するfosfomycinの作用:形態変化およびShiga toxinsの産生に及ぼす影響

関連リンク

抗生物質(抗菌薬)の種類 ・細胞壁合成阻害薬 ヒトと細菌の細胞を比べた時、最も異なる点として細胞壁があります。細胞壁とは、細胞を取り囲んでいる壁のことです。 ヒトには細胞壁がありませんが、細菌には細胞壁が存在して ...
細菌には自分の体を守る『細胞質』があり、そこには生きるために必要なタンパク質を作るリボゾームという物があります。 この働きを止めて、細菌を壊してしまうのが『タンパク質合成阻害薬』です。 ※このリボゾームは ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事合成」「」「阻害」「合成阻害薬」「細胞壁合成

合成」

  [★]

synthesissynthesesconstructionelaborationsynthesizesynthetic
建設構成合成的作成生成同化同化作用総合的



薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


阻害」

  [★]

blocking(精神医学), inhibition(生化学)
遮断 blockade途絶


合成阻害薬」

  [★]

synthetic inhibitor
合成阻害剤

細胞壁合成」

  [★]

cell wall synthesis
細胞壁




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡