細胞周期

出典: meddic

cell cycle
細胞サイクル、分裂周期 division cycle
細胞分裂



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/05/04 16:38:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • がん幹細胞における細胞周期制御 (特集 がん幹細胞 : 新しい医療を求めて)
  • <総説>放射線によるDNA損傷とDNA修復機構
  • 松田 外志朗
  • 近畿大学原子力研究所年報 51, 15-25, 2015-03
  • … 相同組換え機構は, 細胞周期においてS期およびG2期のみで働く. …
  • NAID 120005618408
  • 出生後の酵素に富む環境は酸化ストレス応答を介して新生児の心筋細胞において細胞周期の停止を誘導する (エイジングサイエンス 海外文献紹介(第37回))
  • Puente BN,Kimura W,Muralidhar SA [他]
  • Anti-aging medicine 11(1), 113-115, 2015-02
  • NAID 40020390124

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み細胞分裂
国試過去問106B031
リンク元サイクリン依存性キナーゼ」「間期」「G0期」「細胞分裂周期
関連記事周期」「細胞

細胞分裂」

  [★]

cell division
有糸分裂細胞質分裂


106B031」

  [★]

  • 放射線感受性の比較で正しいのはどれか。ただし、 「A>B」はAがBよりも放射線感受性が高いことを示す。


[正答]


※国試ナビ4※ 106B030]←[国試_106]→[106B032

サイクリン依存性キナーゼ」

  [★]

cyclin-dependent kinaseCDK, cdk
サイクリン依存性タンパク質キナーゼサイクリン依存性蛋白質キナーゼ cyclin-dependent protein kinase
サイクリンキナーゼ細胞周期



間期」

  [★]

interphase
分裂間期中間期代謝期 metabolic stage
細胞周期
  • 細胞周期において、M期とM期の間を指していう。



G0期」

  [★]

G0 phase
静止期 quiescent stage休止期 resting stage
細胞周期



細胞分裂周期」

  [★]

cell division cyclecell cycle
細胞周期


周期」

  [★]

cycle
回路サイクル


細胞」

  [★]

cell
cellula







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1ミタゾラム 効果 16
2pud 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 10
6多毛日本 9
7ハントコスニック 8
81,320,568,24 HTTP/1.1 8
9日常生活自立度 7
10prolapse of uterus 7
11血友病C 7
12user/register 6
13ルリッシュ症候群 5
14Salivary glands 5
15脳卒中リハ 阻害因子 5
16 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
17サイズの原理 筋電図 5
18viraldeath解剖 5
19角化棘細胞腫 5
20vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
2ルリッシュ症候群 5
3vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
4ノンスロン 作用 3
5上腕骨 肘頭窩 2
61〜2才 推定エネルギー必要 2
7気管支原生嚢胞 疼痛 2
8Trigeminal nerve 2
9気管支廉縮 2
10SVPC 2
11山崎邦正のペロニー病をなおした病院 2
12ヘーリング反対色説 2
131,1024,768,24 HTTP/1.1 1
14dungeon 1
15ピトレシン 投与量 1
16ギプスシーネ 1
17重炭酸ナトリウム 経口投与 1
18下額呼吸 1
19ジメチルイソプロピルアズレン 1
20ケタミン 1