紫外可視吸光光度法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 3P259 生命の熱水起原を検証するためのin situ紫外可視吸光光度法(生命の起源・進化)

関連リンク

紫外・可視吸光光度法(UV). ほとんどの物質は、可視光あるいは紫外光を吸収する。 物質に、その物質がよく. 吸収する波長の光を当て、反対側に光が透過した割合(透過率 )を測定する方法を. 紫外・可視吸光光度法という。試料は一般に溶液にして測定する。
紫外領域と可視領域の光の領域を用いて溶液の吸収スペクトルを測定し定量分析を 行えるのが、紫外可視分光光度計です。 ... 分光光度計を用いることで、溶液試料 における定量分析や光の波長ごとの吸光度をプロットした吸収スペクトルの取得が可能 です。

関連画像

紫外可視吸光光度法 紫外・可視分光光度計|研究 吸光光度計|研究用語辞典 第5回 比色分析(吸光光度法


★リンクテーブル★
リンク元吸収スペクトル
関連記事吸光」「」「紫外」「光度」「吸光光度法

吸収スペクトル」

  [★]

absorption spectrum
分光吸収
紫外可視吸光光度法



吸光」

  [★]

extinctionabsorptivity
吸光度吸光率吸収率消去消光消衰絶滅、消退


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

紫外」

  [★]

ultravioletUV
紫外線紫外部


光度」

  [★]

luminous intensity
カンデラ


吸光光度法」

  [★]

absorptiometry
吸光分光分析




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡