紅斑性酒さ

出典: meddic

rosacea erythematosa
第一度酒さ
酒さ


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

< 紅斑性酒さ >( 第1度酒さ ) 鼻や頬、眉間、顎などに生じる一過性の発赤が徐々に持続性となり、毛細血管が拡張して見えるようになります。 皮脂の分泌 も多くなります。 かゆみは少なく、ほてり感を自覚することが多いです。 < ...
... 第1度(紅斑性酒さ) 鼻、顔面、頭皮、胸部などに発赤、脂漏(油状の光沢)、毛細血管拡張を伴っている症状。 (2)第2度(洒さ性ざ瘡) 第1度の症状が増強し、さらに丘疹、膿疱などを伴う症状。 (3)第3度(鼻瘤) 皮膚の増殖、肥厚を生じ ...
酒さ。酒さとはどんな病気か 中年以降に主として顔面に生じる原因不明の慢性炎症性疾患で、紅斑性酒さ(こうはんせいしゅさ)、酒さ性ざ瘡(しゅさせいざそう)は女性に多く、鼻瘤(びりゅう)は男性に多くみられます。原 gooヘルスケア 家庭の ...

関連画像

尋常性ざ瘡(にきび) と酒さ尋常性ざ瘡(にきび) と酒さ酒さ様皮膚炎の治療法尋常性ざ瘡(にきび) と酒さ紅斑・血管拡張型酒さ


★リンクテーブル★
先読み酒さ
関連記事紅斑」「

酒さ」

  [★]

rosacea
酒さ性ざ瘡 酒さ様ざ瘡 acne rosacea



紅斑」

  [★]

erythema
発赤発疹


分類

  • 紅斑・紅皮症


酒」

  [★]

liquor
アルコール飲料




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡