粘膜疹

出典: meddic

enanthema
内疹、内発疹
コプリック斑



和文文献

  • 診断に Open Application Test が有用であった口腔粘膜・口唇の固定薬疹の1例
  • 松山 阿美子,松倉 節子,松木 美和,相原 道子,池澤 善郎,蒲原 毅
  • Journal of environmental dermatology and cutaneous allergology = / the Japanese Society for Dermatoallergology and Contact Dermatitis 4(3), 163-167, 2010-07-31
  • NAID 10026637616
  • 汎発疹を伴った喉頭帯状疱疹 : 粘膜疹の有無による病態の考察
  • 重見 英男,黒田 芳信,鈴木 正志
  • 耳鼻咽喉科臨床 103(4), 357-361, 2010-04-01
  • The 2 types of laryngeal disorder related to varicella zoster virus infection are differentiated by the presence or absence of mucosal spots. We report a case of herpes zoster localized in the right l …
  • NAID 10026217169

関連リンク

口腔や眼,外陰部などの粘膜部に生じた病変を,粘膜疹 (enanthema)という.特殊な用語として以下のようなものがある. 1.アフタ(アフタ性潰瘍) aphtha (aphthous ulcer) 1cmまでの疼痛を伴う円形および境界明瞭なびらん ・潰瘍 ...
医師国家試験対策wiki - 粘膜疹 - B 粘膜疹 備考 アフタ 101H24 78歳の男性。口腔内病変と四肢の皮疹とを主訴に来院した。3年前から両側頬粘膜に粘膜疹がある。最近,四肢に皮疹が出現してきた。頬粘膜病変の写真と皮膚病変の ...

関連画像

梅毒疹最も考えられるのはどれか。梅毒性粘膜疹(第二期梅毒)abex丘疹、粘膜疹(口蓋、頬粘膜 最も考えられるのはどれか。


★リンクテーブル★
先読みコプリック斑」「内疹
国試過去問104I073」「105G051
関連記事粘膜

コプリック斑」

  [★]

Koplik's spot, Koplik spot
Koplik斑
麻疹
  • 麻疹の90%の以上で認められる頬粘膜に認められる白色の斑点。
  • 麻疹のカタル期(1-5病日.発熱、くしゃみ、鼻水、目脂)の終わりの1,2日にいったん解熱、そのときにコプリック斑が出現する。



内疹」

  [★]

-粘膜疹
enanthema

104I073」

  [★]

  • 68歳の女性。発熱発疹とを主訴に来院した。6日前に淡い紅斑が出現したが、2日で消退した。昨日から39℃台の発熱と全身に点状紅斑とが多数出現している。てんかんのためカルバマゼピンを内服している。白血球 17,000(好酸球24%)。血液生化学所見: AST 80IU/l、ALT 98IU/l, CRP 3.5 mg/dl、粘膜疹を認めない。咽頭培養は陰性。血中抗HHV-6抗体の上昇がみられる。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104I072]←[国試_104]→[104I074

105G051」

  [★]

  • 68歳の男性。口腔内病変と四肢の皮疹とを主訴に来院した。3年前から両側頻粘膜に粘膜疹がある。最近、四肢皮疹が出現してきた。頬粘膜病変の写真(別冊No.9A)と皮膚病変の写真(別冊No.9B)とを別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105G050]←[国試_105]→[105G052

粘膜」

  [★]

mucosa (KL), mucous membrane (KH), endometrium (Z. L-20), mucosae (Z. P-27)
tunica mucosa
粘膜固有層粘膜筋板粘膜下組織筋層


  • 消化器系、呼吸器系、泌尿器系、生殖器系

定義

  • 上皮、粘膜固有層、粘膜筋板をまとめて粘膜と呼ぶ

粘膜

粘膜下の深層にある組織





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡