管状骨髄腔狭窄症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

2001年10月10日 ... B.脊柱管狭窄症 いろいろな原因で、硬膜のチューブに包まれた脊髄の神経が通る 場所(脊柱管)が狭くなってしまい、腰下肢の痛みやしびれ、歩行障害が起こる(歩き 始めはよいが長く歩けない)。高齢者に多い。
2001年7月25日 ... 脊髄腔に造影剤を入れて観察するMRI(エム・アール・アイ): Magnetic ... ただし,脊髄 神経根等に発生した小さな腫瘍の診断や後縦靱帯骨化症、脊柱管狭窄症の評価など では,MRIよりもCT myelography(CTM)が威力を発揮します。


★リンクテーブル★
関連記事骨髄」「髄腔」「管状」「」「狭窄

骨髄」

  [★]

bone marrow (Z)
medulla ossium
骨髄組織
  • 髄腔を埋めるように存在

分類

性状

細胞成分の過少

  • 過形成
  • 正形成
  • 低形成

造血

加齢変化

  • 6歳以後は加齢とともに脂肪化が進み、黄色骨髄が増加
  • 長管骨の末端から黄色骨髄に置換されていく。成人では脊椎骨、胸骨、肋骨などで造血が起こる
  • 乏血、低酸素状態では黄色骨髄が赤色骨髄に置換され、造血ができるようになる。


髄腔」

  [★]

medullary cavity (KL), marrow cavity (KL)
cavum medullare
骨髄腔
長骨


  • 腸骨の骨幹部の内部の中空部分 (KL.3)



管状」

  [★]

tubularcanaliculartracheary
仮導管気管細尿管小管尿細管


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


狭窄」

  [★]

stenosis, stricture, constriction, narrowing





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡