筋トーヌス異常

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ダイナミックシステム同定法による筋トーヌス異常の系統的解析
  • バイオメカニズム学会誌 = Journal of the Society of Biomechanisms 34(2), 111-115, 2010-05-01
  • NAID 10026477804
  • 上肢接触板移動時の筋電図反応時間についての解析

関連リンク

筋トーヌスについて Ⅰ.診かた. 神経支配のある筋が持続的に持っている筋の一定の緊張状態をいい、運動あるいは姿勢保持に際して骨格筋が活動する準備状態としての意味がある。正常な筋では、完全に力をぬいて弛緩させた ...
かな: キントーヌスイジョウ 【英】: abnormality of muscular tonus 同義語: 筋痙直muscular spasticity,筋固縮muscular rigidity 本文: 骨格筋は常に一定の緊張度を保っているが,この緊張状態をトーヌスという.筋のトーヌスが亢進している状態は ...

関連画像

に なる 筋 トーヌス は 亢進 に なる 筋 トーヌス は 亢進 筋トーヌス計測装置網様体脊髄路は橋網様体脊髄路


★リンクテーブル★
関連記事異常」「筋トーヌス

異常」

  [★]

  • n.


筋トーヌス」

  [★]

muscle tonus
トーヌス





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡