空間認知

出典: meddic

spatial perception
空間知覚 space perception空間覚 spatial sense
視差



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 幼児における描画構成の発達と空間認知の関連
  • 進藤 将敏
  • 東北大学大学院教育学研究科研究年報 61(2), 85-96, 2013-06-28
  • NAID 120005301075
  • 空間認知障害児への色積木の対象図形を用いた視覚的推理向上のための訓練教材開発
  • 稲田 勤,有田 未来,西森 有紗
  • 高知リハビリテーション学院紀要 14, 13-17, 2013-03-31
  • … 発達障害,アスペルガー症候群,視空間認知障害の疑いのある女児について,視空間認知と視覚的推理の訓練を行った.視空間認知訓練は稲田,有田の色積木構成課題を用いた.視覚的推理訓練は,色積木見本の対称図形を構成する課題を作製した.訓練前後の変化の指標として,視空間認知はWISC-4の積木模様の評価点,視覚的推理はWISC-4の行列推理の評価点を選択した.さ …
  • NAID 110009573928
  • 空間認知障害児への色積木の立体構成による視覚的推理向上を目的とした訓練教材開発
  • 稲田 勤,有田 未来,西森 有紗
  • 高知リハビリテーション学院紀要 14, 7-12, 2013-03-31
  • … 視空間認知障害児に対して,色積木の立体構成による視覚的推理向上を目的とした訓練教材を開発し,2症例に対して訓練を行った.訓練効果の測定は,WISC-4の知覚推理の合成得点を用いた.また,視空間認知と視覚的推理を比較するために,視空間認知の指標としてWISC-4の積木模様の評価点,視覚的推理の指標として行列推理の評価点を選択した. …
  • NAID 110009573920

関連リンク

移動: 案内、 検索. 空間認識能力(くうかんにんしきのうりょく)とは、物体の位置・方向・ 姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく 正確に把握、認識する能力のこと。空間認知(くうかんにんち、英:Spatial Perception、 ...
2011年8月6日 ... 空間認知障害. 定義:. 対象の空間における位置、ないしは複数の対象物の空間 における. 位置関係の視覚性認知障害。 ... 線分の定位の障害. ・立体視障害(遠近) 障害. ◇ 視空間認知障害. ・半側空間無視. ・Ballint症候群. ・身体認知障害 ...

関連画像

 空間認知能力が要求されますADHD問わず、発達障害者に NONAI DICE 〜空間認知ゲーム 脳内 エリザベスカラーをつけた猫 聴覚空間認知訓練システムのし 脳を活かす空間認知力パズル


★リンクテーブル★
リンク元二点弁別閾」「空間知覚」「空間閾値」「空間覚
拡張検索視空間認知障害
関連記事認知」「空間

二点弁別閾」

  [★]

two-point discrimination threshold, two point discrimination threshold
二点閾 two-point threshold空間閾 spatial threshold二点閾値 two point threshold2点識別閾
空間認知判別性感覚部位感覚弁別閾


  • 体表面上の2点に機械的刺激をあたえたとき,視覚によらずにこれらが別々の刺激によるものであると識別できる最小の距離を二点弁別閾という。
  • 二点弁別閾は部位によって大きな差があり,一般に指先や口唇などで小さく,上腕・下腿・背部などで大きい
  • 二点弁別閾の大きさは,その刺激を感受する識別性触圧覚の受容器の密度や,大脳皮質感覚野の担当領域の広さによってきまると考えられている.
  • 体表面での触点または圧点の密度は二点弁別閾の大きさに反比例し,指先や口唇で高く,上腕・下腿・背部などで低い.
  • このため触圧覚の閾値は,指先や口唇などで低く,上腕・下腿・背部などで高い.
注) 部位によって大きな差があり: 背部での二点弁別閾は60~70mmであるの対し,指では3~5mm程度である.
注) 触圧覚の閾値: 触圧覚の閾値は,くわえられた刺激の力(g/mm2),皮膚の変位(μm),皮膚圧迫の速度(mm/s)などできまる.身体各部の感覚点の閾値は,小さな断面積の毛で調べられており,指先の閾値は腕や体幹での閾値の10~30倍である.
(体性感覚と内臓感覚:http://www.acpt.jp/acpt_resumeFile/neu06.pdf)
神経整理テキスト:
http://www.tmd.ac.jp/med/phy1/ptext/ptext_index.html

SP.228

  • 触圧覚の識別能を測る尺度
  • 皮膚の2点に加えられた刺激を2点と感じる最小距離。
  • 手指:2-3mm
  • 口唇、鼻、頬:5-10mm
  • 足指、足底:10-20mm
  • 腹、胸、背、腕、脚:30-45mm

2点識別の最短距離(2点識別閾値 double-point threshold)(BET.101)

  • 指尖:3-6mm
  • 手掌、足底:15-20mm
  • 手背、足背:30mm
  • 脛骨面:40mm


空間知覚」

  [★]

space perception
空間感覚 space sense空間認知


空間閾値」

  [★]

spatial threshold
空間認知


空間覚」

  [★]

spatial sense
空間認知


視空間認知障害」

  [★]

visuo-spatial cognitive deficits

認知」

  [★]

cognition
認識 recognition
認知症



  • 認知
二次感覚野
 ↓
判断:感覚連合野
 |    ↓
 |   記憶:辺縁系・扁桃核
  |    ↓   
意志:運動連合野
 ↓
二次運動野
認知症ではこの認知が傷害される



空間」

  [★]

space
スペース余地宇宙




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡