空間感覚練習

出典: meddic

space exercise SE

和文文献

  • 自律訓練法の心理生理的効果と,心身症に対する奏効機序(<特集>心身医療の臨床に活かす自律訓練法)
  • 岡 孝和,小山 央
  • 心身医学 52(1), 25-31, 2012-01-01
  • 自律訓練法は不安,抑うつ,怒りなどの陰性感情を低下させ,自己認知を積極的なものに変化させ自己受容を促すという心理的効果がある.練習中,中心後回などの手足の感覚に関連する部位に加えて,前頭前皮質や島皮質など,内部感覚や情動に関連する皮質機能の活動が亢進する.両腕が「重たい」,「温かい」という公式を裏づけるように,骨格筋の弛緩と末梢皮膚温の上昇が生じる.交感神経活動に対しては抑制的に作用する.迷走神経 …
  • NAID 110008897854
  • 自律訓練法の基本的な技法と工夫されてきた技法(<特集>心身医療の臨床に活かす自律訓練法)
  • 松原 秀樹
  • 心身医学 52(1), 19-24, 2012-01-01
  • 筆者は,自律訓練法(autogenic training)のさまざまな疾患への適用とその成功事例や失敗事例,自律訓練法を治療に導入しはじめたごく早期にもなぜドロップアウトが発生するかなどに大きな関心をもってみてきた.そこにはさまざまな研究者や臨床実践家の努力や創意,工夫がある.本稿は,自律訓練法を実践していくうえで,問題となる事項やよく尋ねられる質問の中でも,より正しく認識しておくべき事柄について …
  • NAID 110008897853

関連リンク

自律訓練法上級練習の具体的な訓練方法やコツ、注意点、効果などの詳細。黙想練習 、特殊練習(特定器官公式、意思訓練公式)、自律性中和法(自律性除反応、自律性 言語化)、空間感覚練習、睡眠導入公式、身体感覚への気づきの練習。イメージの高度 化 ...
自律訓練法標準練習と空間感覚練習の生理的効果の比較. 一受動的注意集中の観点 から一. はじめに. 自律訓練法 (Aut。genic 蕾raining : 以下. AT) は, Schuーtz (ー932) が開発し, ー950年代. に日本に紹介されて以来, 教育・ スポーツ ・心. 療内科など' ...

関連画像

飛行機に乗り込む前にも練習。ladies3.JPGジュエルーチェCMに出演するスカイダイバーと 飛行機に乗り込む前にも練習。内容の一部画像


★リンクテーブル★
先読みSE
関連記事練習」「空間」「感覚

SE」

  [★] 標準誤差 S.E. standard error


練習」

  [★]

practicepractice
行う開業習慣、実行、治療診療実践


空間」

  [★]

space
スペース余地宇宙


感覚」

  [★]

sensation, esthesia, sense





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡