神経性大食症

出典: meddic

神経性過食症

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/25 15:03:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 認知行動療法の理論と基本モデル
  • 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要 14, 451-459, 2015-03
  • NAID 120005617902
  • 私のカルテから 問題行動を繰り返し院内自殺した神経性大食症の1症例
  • 症例 神経性大食症が原因と考えられたびまん性誤嚥性細気管支炎の1例
  • 日本呼吸器学会誌 = Annals of the Japanese Respiratory Society 3(5), 704-707, 2014-09-10
  • NAID 40020210803

関連リンク

神経性大食症は神経性無食欲症と同様に、遺伝的要因と社会的要因の影響を受けます。また、患者の大半が若い女性で、体形や体重をひどく気にしていて、社会的・経済的に中流以上の階層に属している点も、神経性無食欲症と類似 ...
埼玉県久喜市にあるカウンセリングルームです。メンタルヘルスについての中の摂食障害(過食症)の説明のページになります。 ... 神経性大食症(過食症)とは 神経性大食症(以下過食症)とは、摂食障害の一つの型で、短時間に ...
神経性大食症は、大量の食べものを短時間に次から次へと摂取し(むちゃ食い)、その後で食べたものを体から排除しようとする行為(排出行動)を繰り返し行うことが特徴です。

関連画像

神経性大食症(過食症)は女性 神経性大食症 - Bulimia nervosa神経性大食症 - Bulimia nervosa神経性大食症 のを神経性大食症と言います神経性大食症 医療法人淳信会


★リンクテーブル★
国試過去問104D019」「095B007
リンク元神経性過食症
関連記事神経」「神経性」「」「大食

104D019」

  [★]

  • 神経性大食症(過食症)について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104D018]←[国試_104]→[104D020

095B007」

  [★]

  • 神経性大食症について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095B006]←[国試_095]→[095B008

神経性過食症」

  [★]

bulimia nervosa BN
神経性大食症
大食症過食症摂食障害神経性食思不振症 AN
[show details]

概念

  • 自制困難な摂食の欲求を生じ、短時間に大量の食物を強制的に摂取するが、病的な肥満への恐怖から、その後嘔吐、下剤の乱用、翌日の摂食制限、絶食などを行う。
  • 体重は神経性食思不振症ほどには減少しないが、標準体重よりは低い。
  • 病識があり、過食後に無力感、抑うつ気分、自己卑下を伴う。
  • 活動性は低下する。
  • 若い女性に多い。
  • 有病率は若い女性において、英国で1.5-3.8%、米国で2.2-3.5%で認められ、神経性食思不振症より10-20倍程度多い。
  • 神経性食思不振症のように無月経、希発月経を生じることは少ない。
  • 嘔吐、下剤の使用により代謝性アシドーシスを呈することがある。


診断基準

ICD-10

  • (a)持続的な摂食への没頭と食物への抗しがたい渇望が存在する。患者は短時間に大量の食物を食べつくす過食のエピソードに陥る。
  • (b)患者は食物の太る効果に、以下の1つ以上の方法で抵抗しようとする。すなわち、自ら誘発する嘔吐、緩下薬の乱用、交代して出現する絶食期、食欲抑制薬や甲状腺末、利尿薬などの薬剤の使用。糖尿病の患者に過食症が起これば、インスリン治療を怠ることがある。
  • (c)この障害の精神病理は肥満への病的な恐れから成り立つもので、患者は自らにきびしい体重制限を課す。それは医師が理想的または健康的と考える病前の体重に比べてかなり低い。双方の問に数ヵ月から数年にわたる間隔をおいて神経性無食欲症の病歴が、常にではないがしばしば認められる。この病歴のエピソードは完全な形で現れることもあるが、中等度の体重減少および/または一過性の無月経を伴った軽度ではっきりしない形をとることもある。

鑑別診断

  • (a)反復性の喝吐を招くような上部消化管の障害(特異的な精神病理を欠く)。
  • (b)より全般的なパーソナリティの異常(摂食障害はアルコール依存や万引きのような軽犯罪を伴うことがある)。
  • (c)うつ病性障害(過食症患者はしばしば抑うつ症状を経験する)。


神経性食思不振症と神経性過食症

PSY.305
  神経性食思不振症
(AN)
神経性過食症
(BN)
精神症状 やせ願望 必発(強い) 必発(必ずしも強くない)
肥満恐怖 必発 必発
身体像の障害 伴う 伴う
病識 乏しい 病感を有する
その他の精神症状 抑うつ、不安、強迫症状、失感情症など 抑うつ、不安、強迫症状、失感情症など
身体症状 体重減少 低体重 標準体重~肥満
  月経異常 無月経 一部は無月経
  その他の身体症状 徐脈、低体温、低血圧、浮腫、産毛の密生など 浮腫、過食後の微熱など
行動異常 摂食行動 拒食、不食、摂食制限、隠れ食い、盗み食い、過食 過食、だらだら食い、絶食、摂食制限、隠れ食い、盗み食い
  排出行動 嘔吐、下剤の乱用、利尿剤の乱用 嘔吐、下剤の乱用利尿剤の乱用
  活動性 過活動 低下
問題行動 自傷行為、自殺企図、万引き、薬物乱用など 自傷行為、自殺企図、万引き、薬物乱用など

参考

  • 1. 摂食障害とは
[display]http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/detail_eat.html
  • 2.
[display]http://www.lifeseed.info/doc2/dms1.html
  • 3.
[display]http://d.hatena.ne.jp/iDES/20060315/1142389117

uptodate

  • 1. [charged] 摂食障害:治療および転帰 - uptodate [1]
  • 2. [charged] 摂食障害:疫学、病因、および臨床的特徴の概要 - uptodate [2]
  • 3. [charged] 成人における神経性過食症および気晴らし食い症候群:内科的合併症およびその管理 - uptodate [3]
  • 4. [charged] 成人における神経性過食症:臨床的特徴、診断、および評価 - uptodate [4]
  • 5. [charged] 成人の神経性過食症:薬物療法 - uptodate [5]



神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


神経性」

  [★]

神経神経学神経学的神経原性神経因性神経型


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

大食」

  [★]

binge eating
過食気晴らし食い





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡