硫化水素

出典: meddic

hydrogen sulfide, H2S
硫化水素中毒


参考

  • 1. 硫化水素|無臭元工業株式会社
[display]http://www.mushugen.co.jp/nioi/h2s.htm
  • 2. 国立環境研究所研究報告R-188-2005 「安定型最終処分場における高濃度硫化水素発生機構の解明ならびにその環境汚染防止対策に関する研究」(74p.)
[display]http://www.nies.go.jp/kanko/kenkyu/setsumei/r-188-2005.html
  • 3. 硫化水素
[display]http://www.geocities.jp/k_iy_yi_kjp/annzendata/oxygen/EC501.doc
  • 4. 硫化水素腐食のメカニズムは?
[display].//Q1%20%E7%A1%AB%E5%8C%96%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%85%90%E9%A3%9F%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AF%EF%BC%9F


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/18 19:45:17」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 酸素欠乏症等の労働災害発生状況(平成26年) 酸素欠乏症による死亡者は0 硫化水素中毒による死亡者は2人 : 厚生労働省
  • 疾病事例 請負業者による汚泥搬出の硫化水素中毒
  • 工業用品中毒のトピックス (特集 急性中毒 : 押さえておくべき知見と診療の実際) -- (最近のトピックスとminimum requirement)
  • 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 39(7), 824-828, 2015-07
  • NAID 40020534564
  • 廃石膏ボードの埋立時における硫化水素ガスの発生メカニズムとその防止対策(修士論文概要)--(環境共生システム学専攻)
  • 日本工業大学研究報告 = Report of researches, Nippon Institute of Technology 45(1), 21-24, 2015-06-25
  • NAID 120005622644

関連リンク

^F.A. コットン, G. ウィルキンソン著, 中原 勝儼訳 『コットン・ウィルキンソン無機化学』 培風館、1987年 ^ 硫化水素 ^ 環境科学辞典 東京化学同人 ISBN 4-8079-0255-5 等による。呼吸麻痺については極端に酸素濃度が低い気体(高純度の ...
硫化水素 1、どんな所で発生するか、 1、石油精製工場での脱硫装置で、原油に含まれる硫黄分の除去工程で(水素化 脱硫法)で、貯蔵や、輸送パイプからの漏出事故で発生する。 2、化学実験室や研究室で ...
テンプレート:Chembox IUPACName テンプレート:Chembox EINECS テンプレート:Chembox Thermochemistry テンプレート:Chembox... ... 社会問題 編集 2007年頃より硫化水素を発生させ自殺する事件が度々起こっており、2008年3月頃 ...

関連画像

この下の画像には、ボカシ  (硫化水素)を注意する看板噴出する硫化水素で死んで hqdefault.jpgこの付近は硫化水素ガス 硫化水素 ガス危険表示図akagera7 コメント( 0 ) トラック 周囲の人間を巻き添えに


★リンクテーブル★
国試過去問106G053」「105G055
リンク元H2S
関連記事硫化

106G053」

  [★]

  • 54歳の女性。眼の違和感、のどの灼熱感および強い咳を主訴に来院した。風呂場でカビと汚れとを除去するために酸性洗剤をスプレーし、直後に次亜塩素酸ナトリウムを主成分とする洗剤をスプレーしたところ、眼の症状に続いてのどの症状が出現し、咳が止まらなくなったため救急外来を受診した。意識は清明。脈拍84/分、整。血圧132/74mmHg。流涙が著しい。眼球結膜に充血を認める。
  • この患者の症状の原因物質として最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G052]←[国試_106]→[106G054

105G055」

  [★]

  • 8月上旬のある日。午後3時過ぎに、都市部にある中学校の生徒8人が相次いで、頭痛、咽頭痛、咳、目がチカチカするなどの訴えで来院した。いずれの生徒も校庭でクラブ活動をしていたという。天気は快晴。気温35.2℃、湿度60%。風向および風速は南南西の風1.2メートル/秒であった。
  • この現象の原因物質の生成に関与するのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 105G054]←[国試_105]→[105G056

H2S」

  [★] 硫化水素 hydrogen sulfide


硫化」

  [★]

sulfide
スルフィド硫化物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡