硝子体剥離

出典: meddic

vitreous detachment, vitreous separation
後部硝子体剥離硝子体分離

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 硝子体手術後に網膜静脈分枝閉塞症を来したタモキシフェン内服患者の1例
  • 岩浅 聡,田中 美和,水川 憲一,三木 敏耶,桐生 純一
  • 川崎医学会誌 40(2), 129-133, 2014
  • … vein occlusion,以下BRVO)の1例を経験したので報告する.症例は51歳女性,乳癌の術後1日量20mgのタモキシフェンによるアジュバント療法を受けていた.2年後に左眼の黄斑円孔が発見され硝子体手術を行った.後部硝子体剥離を起こしている際にアーケード血管から出血を認めたため出血部位の圧迫及び眼内灌流圧を上げることで止血を行った.術翌日には黄斑円孔の閉鎖が確認されたが,術後15日目に出血部位を閉塞起点とするBRV …
  • NAID 110009866507
  • 硝子体切除に伴い金箔様反射が消失した小口病の1例
  • 黒田 麻紗子,平見 恭彦,西田 明弘 [他],金 子兵,石上 智愛,高橋 政代,栗本 康夫
  • 日本眼科學会雜誌 115(10), 916-923, 2011-10-10
  • NAID 10029689387
  • 双手法による人工的後部硝子体剥離法 : 中級編
  • 池田 恒彦
  • あたらしい眼科 = Journal of the eye 28(9), 1299, 2011-09-30
  • NAID 10029821953

関連リンク

硝子体が網膜から剥離する際に、網膜の表面にある 毛細血管を引張り、血管が破れて出血が起こります。 この時に飛蚊症が発生するのです。 この「後部硝子体剥離」は、とくに近眼の人に発生しやすく、その中でも女性に多く ...
後部硝子体剥離についてのご案内です。当院では、瞳孔を広げて眼の奥(眼底部)を詳しく診る眼底検査・レーザー治療を行っております。新宿駅東口から徒歩1分の網膜・硝子体専門医のいる眼科で、お仕事帰りや土日祝日にもお越し ...

関連画像

後部硝子体剥離 | 神奈川県横浜 ②後部硝子体剥離 と、後部硝子体剥離がおこる (後部硝子体剥離)について硝子体 剥離 について 硝子体 硝子体剥離

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
国試過去問098H014
リンク元糖尿病網膜症」「ワイス環」「vitreous separation」「硝子体分離
拡張検索後部硝子体剥離
関連記事硝子体」「剥離

098H014」

  [★]

  • 虹彩毛様体炎の原因となるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098H013]←[国試_098]→[098H015

糖尿病網膜症」

  [★]

diabetic retinopathy, DR
retinopathia diabetica
糖尿病性網膜症
糖尿病福田分類
[show details]


疫学

  • 糖尿病の有病率は740万人(2002年の厚生労働省統計)で、糖尿病網膜症はその30-50%が罹患している。
  • 罹病期間が10年以上の糖尿病患者の約50%が何らかの網膜症を有し、全糖尿病患者の少なくとも1%が失明。
  • 糖尿病性網膜症は、未治療で経過した場合、7年で50%、20年以上で90%以上が発症する。25年以上では網膜症を有する患者の25%が増殖網膜症となる。

遺伝形式

病変形成&病理 SOP.138

  • 細小血管 = 内皮細胞 + 基底膜 + 周皮細胞
  • 糖尿病により細小血管が傷害される。
  • 1. 基底膜の肥厚と周皮細胞の消失 → 周皮細胞の消失により血管壁は薄くなり、脆弱化が進行する。
  • 2. 内皮細胞の増殖 → これにより毛細血管瘤が形成
  • 3. 2.がみられるころに、血管網膜関門の破綻により硬性白斑が形成される
  • 4. 1-3.により血流障害、血栓形成をきたし血管床閉塞を生じる

病理変化

分類

眼底所見による分類

SOP.138-139
  • 1. 単純網膜症 :血管症の初期病変
[show details]
  • 2. 前増殖網膜症:病変が進行し毛細血管の閉塞が進行している状態
  • 新生血管:毛細血管の閉塞に続発した虚血性変化。最初は網膜内で発育。
  • 軟性白斑(綿花様白斑):毛細血管の閉塞に続発した虚血性変化。神経線維層の梗塞。網膜神経線維の虚血による軸索の膨化(CBT QB vol2 p.495)。網膜表層は白色の混濁を呈し、境界は硬性白斑よりも不鮮明。
  • 火焔状網膜出血、静脈異常、網膜内細小血管異常(IRMA)。(出典不明)
  • 3. 増殖網膜症 :血管床の閉塞が拡大し網膜虚血が進行し、網膜硝子体に血管新生を発症したもの
  • 新生血管増殖:網膜内から内境界膜を貫き、網膜表面~硝子体に向かって成長していく
  • 硝子体出血:新生血管により網膜と後部硝子体膜とが癒着し、この状態で硝子体剥離が生じると、新生血管が牽引され破綻する。
  • 増殖膜の形成:
  • 牽引性の網膜剥離:硝子体剥離だけでなく、網膜を剥離して牽引性の網膜剥離を生じる。
  • 網膜前出血。(出典不明)

David分類

DMR.200
  • 1. 単純糖尿病網膜症 :毛細血管瘤、点状・斑状出血、火焔状出血、少数の軟性白斑
  • 2. 増殖前糖尿病網膜症:多発する軟性白斑、網膜内細小血管異常、静脈異常、無灌流域
  • 3. 増殖糖尿病網膜症 :新生血管、硝子体出血、線維血管性増殖組織、牽引性網膜剥離 ← 網膜の中ではなく、網膜上の新生血管

参考

  • 1.
[display]http://www.nmckk.jp/pdf/thesis/JJCD/024/007/JJCD_024_007_1051.pdf

国試


ワイス環」

  [★]

Weiss ring
後部硝子体剥離硝子体剥離



vitreous separation」

  [★]

硝子体剥離硝子体分離

vitreous detachment

硝子体分離」

  [★]

vitreous separation
硝子体剥離

後部硝子体剥離」

  [★]

posterior vitreous detachment PVD
ablatio corporis vitrei posterior
硝子体剥離



硝子体」

  [★]

vitreous body (KH), hyaloid body
corpus vitreum, corpus vitrei
眼球



剥離」

  [★]

detachment, ablation
表皮剥離表皮剥脱





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡