砒素化合物中毒

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 砒素化合物中毒に於ける砒素の排泄と病理所見について-2-

関連リンク

分析が有用な中毒起因物質の実用的分析法 -その14(完)- ヒ素化合物 奈女良 昭,屋敷幹雄 ・簡易分析法 グトツァイト法.試料:尿5ml.検出下限:1μg/m ラインシュ法.試料:胃内容物10ml.検出下限:10μg/ml
ヒ素(砒素、ヒそ、英: arsenic 、羅: arsenicum )は、原子番号33の元素。元素記号は As。第15族元素(窒素族元素)の一つ。 最も安定で金属光沢のあるため金属ヒ素とも呼ばれる「灰色ヒ素」、ニンニク臭があり透明なロウ状の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事中毒」「化合」「」「化合物

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




化合」

  [★]

combination
組み合わせ配合併用合併コンビネーション組合せ


毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン


化合物」

  [★]

compound
コンパウンド配合複方




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡