石油蛋白質

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 微生物酵素とその応用
  • 福本 寿一郎
  • 九州大學農學部學藝雜誌 27(1/2), 79-92, 1972
  • … なわれてはいたが,微生物のほんとうの意味での積極的な開発のはじまったのは,見方によれば第二次世界大戦以後からだと考えられる.即ち,各種の抗生物質の開発,アミノ酸発酵,生理活性物質の利用,そして石油蛋白質の製造研究の発展状況等を考えてみるとこのことは理解されるであろう.筆者は酵素の開発利用をその一つに加えたいと考えるもので,本論においては酵素資源としての微生物に察を加えてみたい.酵素の応 …
  • NAID 110001716744

関連リンク

知らない人の方が多いのかも。周りの人に聞いてもあまり知らないみたい。 あれは小学校5年生の時のこと。担任の先生が「給食に石油タンパク(人工肉とも言ったかも)が使われます。これは新しい食品で,未来の食糧です。
栽培・収穫などの面で私たちの食生活をも支えている石油ですが、石油から食べ物を作ろうとしていた時期があったことをご存知でしょうか? 石油から作られた食品などを紹介します!

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事蛋白質」「白質」「石油」「

蛋白質」

  [★]

protein
タンパク質タンパク蛋白プロテイン
アミノ酸ポリペプチド
  • L-アミノ酸が重合してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。

食事摂取基準

年齢 男性 女性
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
0~5(月) 10 10
6~8(月) 15 15
6~11(月)
9~11(月) 25 25
1~2(歳) 15 20 15 20
3~5(歳) 20 25 20 25
6~7(歳) 25 30 25 30
8~9(歳) 30 40 30 40
10~11(歳) 40 45 35 45
12~14(歳) 45 60 45 55
15~17(歳) 50 60 45 55
18~29(歳) 50 60 40 50
30~49(歳) 50 60 40 50
50~69(歳) 50 60 40 50
70以上(歳) 50 60 40 50
妊婦(付加量) 初期   + 0 + 0
中期 + 5 + 5
末期 + 20 + 25
授乳婦(付加量) + 15 + 20

QB

  • 蛋白質の1日の摂取量は体重1kgあたり約1g。腎不全の食事療法(低蛋白食)では0.6-0.8g/体重kgである。
  • PFC比率=蛋白:脂肪:炭水化物=10-20%:20-30%:50-70%

臨床関連

  • 血清タンパク:
  • 臨床検査では血清を用いる

参考

  • 1. 「日本人の食事摂取基準」(2010年版)
[display]http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html







白質」

  [★]

white matter
substantia alba


  • 脳と脊髄の断面で、肉眼的に白色を呈する部分。


石油」

  [★]

petroleum
粗製油

質」

  [★]

quality
品質




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡